無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 初シュート成功 | トップページ | 親の責任 »

2008年7月30日 (水)

ユニフォーム

Jr.Ⅰは2回ユニフォームで悔し涙を流しています。

1回目はミニバスで15人目の選手を二人で争っていました。彼は結局ユニフォームをきることが出来ませんでした。  なぜって?  それはもう一人が一つ上の学年だったからです。 “同じ実力なら学年が上のほうに着る権利がある” 今考えると大人の意見のような気がしますが、子供にとっては初めて着る事ができたかもしれないユニフォームを着ることが出来ない。泣きました。1年間彼は応援席で一生懸命に応援しました。

中学に入って顧問の先生が“ユニフォームは実力のあるものだけに着せる”と言いました。Jr.Ⅰはがんばりました。でも、女神様はこっちを向いてくれませんでした。7月に入り中体連が目前に迫ったある日・・・1年生に何と“はしか”が流行し1年生は全員2週間の部活停止・・・・・・顧問の先生も苦渋の決断だったと思います。結局もしかしたら出場できたかもしれない予選に彼は参加する事が出来なかったのです。そのことを聞いた夜Jr.Ⅰは↑の時と同じ涙を流すことになってしまいました。幸いにも5位決定戦の1試合目に出場でき、前述の通り初シュートを決めることが出来ました。

だからJr.Ⅰはとってもユニフォームを大切に扱います。とても几帳面にユニフォームをたたんでバックにしまいます。

それなら自分の服もちゃんとたためよ!punch  机の周りもきれいにしろよ!bomb 弟をいじめるなよ!angry 

« 初シュート成功 | トップページ | 親の責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいお子さんですね!
ウチのチームは結構兄弟が多くて、僕はいつも次のように言ってます。
「弟ってのは兄ちゃんの姿をいつも見てるんだよ!兄ちゃんがやってることを同じようにやるから良く見とけ!」なんて言ってプレッシャーを掛けてますよ。
きっと弟君もユニフォームを大事にする素晴らしい選手になってくれると思います。

再び、ご来店頂きましてありがとうございます。

今は少子化のため入部すれば即、ユニフォームがもらえるチームが多くなっていると思います。本来ユニフォームは年齢が上がったからもらうものではなく、努力して上手になった人のみが勝ち取るものだと思います。そうすればユニフォームに自然と愛着が沸いてくるはずです。ましてや、着替えの時などにユニフォームを踏んづけたりは絶対にしないでしょう。顔に似合わずちょっとまじめな話でしたscissors(えっへっん)

宣伝部長の紹介で始めて書き込みさせて頂きます、おおそれながら宮ちゃんと言いますのでお見知りおきください。(爆)
中学でも頑張ってるんでしょうね、でもまたミニで頑張る時が来るんだから宮ちゃんの掲示板には1週間に1度は顔を出す事!(笑)、このブログもお気に入りに入れて毎日見ることにしました、よろしくお願いします。
ミニの方は、例年なら舞阪もそこそこのチームなのですが今年は2年前の駒形田町さんのようなチーム、横内さんがおり悪戦苦闘です。でも必ず追いつき追い越すつもりです(3年前の駒形田町さんのように)、見ていてください。

ご来店ありがとうございます。
いやぁ~驚きました。ミニバス界の重鎮からコメントが来るなんて・・・

3年前(今の中3ですよね)は王者舞阪に駒形田町が挑むという図式でした。今年は逆に王者横内に舞坂が挑むということですね。宮ちゃんのことだからこの夏を上手に乗り切って浜松アリーナで大活躍してくれることでしょう。がんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/22663126

この記事へのトラックバック一覧です: ユニフォーム:

« 初シュート成功 | トップページ | 親の責任 »