最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 祖母 | トップページ | エスパルスドリームプラザ »

2008年8月15日 (金)

平和

戦争が終わって 僕らは生まれた。
戦争を知らずに 僕らは育った。     by 戦争を知らない子供たち

8月を過ぎると広島、長崎の原爆の日に続き、
今日、8月15日の終戦記念日と戦争に関する日が続きます。

当然私も “ 戦争を知らない子供たち ”の一人ですから
体験談を話すことは出来ません。

子供の頃に両親から戦争体験の話を聞きました。
涙を流しながらその話を聞いていました。
両親は当時まだ幼かったため出征したわけではありませんが、
当時の教育を受け、
静岡大空襲を経験した事を涙混じりに聞かせてくれました。
そして母方の兄は中国(旧満州)に出征したので、
その話を聞いたこともあります。

それを考えるとその後60余年の歳月が経過した今の日本は
本当に平和だと思います。
外国では頻繁に戦争やテロや大量の殺戮が行われています。
先進国のイギリスやアメリカさえあります。

私は日本と同じか日本以上に平和な国はごく少数と思っています。
島国で単一民族ということがかなり影響していると思います。
今の日本人は平和ボケさえしている気がします。
アメリカの傘の下でのん気に過ごしている気さえします。
仮に今、アメリカのバックアップがなくて
外国が攻めてきたら日本はたやすく占領されてしまう、そんな気がします。
“ 日本人は安全と水はタダだと思っている ”と外国の人がいったそうです。
全く同感です。
だからと言って戦前のような教育をしろとか、徴兵制に賛成とか、
軍事力をあげろとは絶対に言いません。
そういう意味ではなくて何か国の安全ということに対して
危機感を教えるみたいな教育(大人も含めた)とか、
何らかの方法が必要な気がします。
非常に難しいです。

« 祖母 | トップページ | エスパルスドリームプラザ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長男が1年生の時に広島に旅行に行きました。その時に、平和記念公園に行き戦争の凄まじさを改めて思い知りました。ちょうど記念式典の前日で、会場もセッティングされていました。そして、そのコトを夏休みの作文にしました。作文には「せんそう」ではなくいくつも「てんそう」と書いてありましたがsweat01、子供なりに感じたことを書いてくれていましたwobbly
意外だったのは、2学期が始まり作文を学校に持っていくと先生から「良い作文だから、コンクールに出したい!」とのこと。でもそれは読書感想文コンクールでした。そこで先生から「一度戦争の本を読んで書いて欲しい!」との依頼でした。結局、丸1日授業には出ず、別室で1日本を読んで作文をまとめたようですcoldsweats01
先生も色々と縛りがあって大変なんだろうなぁなんて勝手に解釈してましたが!

私の亡き祖父も明治生まれ、衛生兵として戦争に行った話を何度も聞きました。しばらく旧ソ連に居たことも聞きました。その時の生活で使用していた鉄製のスプーンは今でも我が家にあります。そのスプーンを見ると戦争の話を聞いていた時のコトを思い出しますthink
そういえば、裏山に防空壕があったという話も聞きましたが、どこだろう!

TAKEさん、ご来店ありがとうございます。

実はこういう時事ネタを書くのは躊躇しました。
コメントを書いてくれる人はいないと正直思っていました。本当にありがたいコメントをありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

子供の感性は大人になってしまった私たちには理解が及ばない鋭いものがあります。もちろん今回の戦争のこともそうだし、ミニバスを教えていても子育てをしていても感じることだと思います。その感性を我々大人が感じ取って伸ばしてあげることが大人の仕事のような気がします。

N監督の口癖で“ミニバスは目的ではなく手段”あくまでもミニバスは子供の成長の手段ということです。遠征に行っても帰りに寄り道をしてアイスをみんなで食べたり、観覧車に乗ったことがあります。ミニバスの選手としての成長と子供としての成長を同時にできたらいいですね。TAKEさんのお子さんも鋭い感性があってうらやましいです。うちの子供の文才は・・・し~っsweat01冷や汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/22877500

この記事へのトラックバック一覧です: 平和:

« 祖母 | トップページ | エスパルスドリームプラザ »