無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« Bステージ大会 報告書 | トップページ | 新チームデビュー »

2008年8月 5日 (火)

バスケットボールの原点

先日、ミニのFチームから練習試合のお誘いのmobilephoneがありました。

それはうちにとって、Jr.Ⅰにとってたぶん一生、絶対に忘れることの出来ないチーム&出来事なってしまいました。昨年4月新チームになって初めての本格的な試合がFチームでした。Jr.Ⅰは1Qに出たのはいいのですが・・・そこに彼の試練が待っていました。

ドリブルしてパスを出そうとしても味方は まだハーフラインを走っている!? 追いついていない。1対1ではまだ未熟で抜く事が出来ない。戦略も何もないまま30秒が過ぎてしまう。そのうち彼にとって納得の出来ないファールが重なっていく・・・徐々に追いつめられ、どうやっていいかわからくなってきて四つ目のファールがフリースローとなった瞬間泣き崩れてしまった。審判も苦笑してどう対応していいかわからない。監督はおもわずタイムをとりました。でもいつも強くて、怖くて、平気でビンタを張る (鬼)監督は強くは怒りませんでした。“4番、キャプテンとしての試練”これを監督は強く言いました。Jr.Ⅰは涙が止まらないままコートに戻りました。彼は何とか立ち直り、その後ファールをすることなく無事試合を終わることが出来ました。試合は当然のごとく負けてしまいました。“キャプテンが取り乱したら試合には勝てない。いつも沈着冷静でいなくてはならない”   私は彼に強く言いました。その後リベンジする機会はありましたが、試合に勝つことは出来ませんでした。(泣)   その試合は当然泣きませんでしたよ

Jr.Ⅰはあの試合について現在彼は“本当の意味で自分自身のバスケットボールの原点、出発点”と言っています。

« Bステージ大会 報告書 | トップページ | 新チームデビュー »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/22767114

この記事へのトラックバック一覧です: バスケットボールの原点:

« Bステージ大会 報告書 | トップページ | 新チームデビュー »