2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 体育祭 | トップページ | Basketball is No.1?? »

2008年9月20日 (土)

スタートライン

Jr.Ⅰがバスケットボールに夢中になったきっかけを・・・

長女の用事で当時まだ幼稚園の年長だったJr.Ⅰを引き連れて小学校に行きました。
帰りに体育館で何かをやっている声が聞こえたので
恐る恐る玄関ホールから中の様子を覗き込みました。
大きな体のお兄さん、お姉さん方がバスケットをやっていました。
当時はまだゴムボールでした。




それを見たJr.Ⅰは



“ 僕、これやりたいsign03 ”


“ 小学校に入ったらやらせてあげるね ”


と安易な気持ちでその場はクリアーしました。



その後、入学してからは毎日のように



“ いつになったらバスケットはできるの? ”



毎日のように言われ続けました。



両親ともスポーツをやることは大賛成だったのですが、
まだ1年生、しかも入学したばかり・・・
実は私は密かに野球をやらせたかった。
親子でキャッチボールをするのがあこがれでした。


あまりの彼の熱意としつこさに完敗(;ω;)



体育館に行ってお試しを経験して・・・


4月末にはすでに正式入部していました。



おかげさまで他のいい選手とめぐり合い、
彼の努力のおかげでとてもいい思いをさせてくれました。
親って本当に大変なものですね。
でも、いい思い出をたくさんくれた彼には感謝しています。


何か夢中でできることがあるって本当にいいことです。
それが親子、家族みんなでできるって本当に素晴らしいことだと思います。
子供が多いとなかなかみんな同じくらいにバックアップすることはできませんが、
要所を押さえて、子供3人の最高のバックアッパー&アドバイザーになれば
素敵なことだと思います。

« 体育祭 | トップページ | Basketball is No.1?? »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/23672642

この記事へのトラックバック一覧です: スタートライン:

« 体育祭 | トップページ | Basketball is No.1?? »