2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 長男MのBB日記 Ⅴ 返り討ち | トップページ | 新人戦(オフィシャル編) »

2008年10月24日 (金)

前向きに

今、プロ野球baseballでは
セ・リーグのクライマックス・シリーズ(CS)の
第2ステージ、ジャイアンツ対ドラゴンズの対戦が
行われています。

昨年も同様のカードで対戦してジャイアンツの3連敗でした。
昨日の対戦でジャイアンツが実質的な
初勝利をあげることができました。


私はドラゴンズの落合監督のコメントに注目しています。
昨日の試合は17安打、11失点を喫し、
完敗といっても過言ではない負け方でした。

でもそんな時の落合監督のコメントは
負けた原因や選手や采配云々を言うより、
3人の投手(朝倉、小笠原、山井)が投げられたことが
良かったとコメントしています。
確か彼らは今シーズン満足な成績を収められなかった気がします。

落合監督のコメントって勝ち負けを論ずる事より、
その試合のよかった点や収穫を
言っていることの方が多いような気がします。
これってチームを預かるもの、統率するものにとって
すごく大切な気がします。
確かに内容的には完敗だったかもしれませんが、
そんな試合にも必ず何か収穫はあるはずです。
短所を論じるより、長所を誉めた方が
チームとして、また個人として伸びる気がします。

それがわかっていても特に子供にはどうしても叱りつけてしまうのです。
ムズカシイ・・・



私が結婚して子供を授かった時に奥様と
子育てについて話し合いました。
短所を直す子育てにするか、長所を伸ばす子育てにするか・・・



結論・・・



人間短所は必ずあるものだし、
短所のない完璧な人間なんて絶対にありえません。
そうだったら長所を伸ばそう。
もし生まれ来る子供が何かやりたいことがあったら
全力でサポートしよう・・・そんな結論になりました。


子育てもスポーツも成長という観点では一緒だと思います。
ネガティブに考えるよりはポジティブに、そしてアクティブに行動し、
長所を伸ばす方法が人間(プレーヤー)にとっても
チームにとってもいいことだと思います。
私も小さいながらバルーンのキャプテンです。
こんなことを念頭において今後も成長したいと思います。
年齢的ハンデはあるものの、向上心は忘れない。

« 長男MのBB日記 Ⅴ 返り討ち | トップページ | 新人戦(オフィシャル編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/24711909

この記事へのトラックバック一覧です: 前向きに:

« 長男MのBB日記 Ⅴ 返り討ち | トップページ | 新人戦(オフィシャル編) »