2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« いつまにか少女は | トップページ | 長男Mのバスケバカ日記 1 イチョウ »

TWINS

先日笑っていいとも!を見ていたら
すごい家族が出てきました。

子供が4人の家族なのですが、

今では子供が4人いること自体がすごいのですが・・・

上の二人が二卵性双生児なのです。
まぁ、ここまでは別段特筆すべきで事ではないのですが、
下の二人が何と一卵性双生児だったのです。 
(驚) coldsweats01 (゚0゚)
つまり、双子が二組の家族だったのです。

すごいと言うか、まだまだこれで終わったわけではありません。
子供の名前が変わっているのです。

二卵性双生児の名前は男児がサンタ、女児がマリア。

ということは父親はユースケか?

一卵性双生児の名前は男)は、右大(ライト)と左大(レフト)

ここまでくると名前と言うよりもトンチに近くなってきます。


さすがにここまでではありませんが、うちの家系も
双子系なのです。
私の弟が一卵性双生児(男)。
その下の弟の子供が二卵性双生児。
私の従妹の子供が一卵性双生児(女)の
計3組の双子がいるのです。


先日執り行われた祖母の四十九日の法要のときに
3組の双子が揃ったので記念写真を撮りました。

一族が一同に会する機会はなかなかありませんからね。

双子って遺伝が関係するのかなぁ~?

双子の子育ては2倍ではなく4倍大変らしいです。


四十九日の法要が終わって帰宅して、
留守番をしていた娘に「塩を取ってきてくれぇ~」と頼んだら、

今は引き出物の中に塩は入れないようですね。

娘はアジシオ持ってきてくれました。


たしかにぃ~
  うぃっしゅ!
DAIGO風に


塩にはマチガイない。
かなり古いギャグでした。失礼!


« いつまにか少女は | トップページ | 長男Mのバスケバカ日記 1 イチョウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/24221950

この記事へのトラックバック一覧です: TWINS:

» backgammon download [backgammon download]
backgammon is the coolest game online [続きを読む]

« いつまにか少女は | トップページ | 長男Mのバスケバカ日記 1 イチョウ »