« 親切連鎖 Vol.1 | トップページ | 親切連鎖 Vol.3 »

2008年11月 4日 (火)

親切連鎖 Vol.2

昨日に続く・・・

30分くらい座っていたでしょうか?

車のヘッドライトがこちらの方に向かってくるではありませんか?
私は必死の思いで車を停めました。
お願い! 止まってぇ~

確かその車はパジェロか何かの大きな4WDの車でした。

「すみません。タイヤがパンクしてしまいました。
ジャッキを貸して頂けないでしょうか?」

その人は快く引き受けてくれたものの相手の車が大きかったので
当時の私の車はチェイサー(4ドア・セダン)でした。

ジャッキが入るか心配になりましたが、
ギリギリでジャッキが入り無事に
スペアタイヤに交換することができました。

「本当にありがとうございました。何かお礼をしたいと思いますが、
あいにく今日は持ち合わせがありません。
後日、日を改めてお礼をしたいのですが・・・」

その人は言いました。

「この状態ではたぶんあなたはスピードを
出しすぎてこうなったのでしょう。 

赤道小町 ドキッ!  by 山下久美子

今回はこれで終わったけど、事故になったら
大変な事になっていたかもしれません。

ごもっともです。


スピードの出しすぎは命取りになります。
気をつけて運転してください。」


その人はさらにこういいました。


「私にはお礼なんていりません。当然のことをしただけです。



もしあなたがいつか困っている人を見つけたら
私と同じように助けてあげてください。




それが私へのお礼となりますから・・・。」



感謝 感激 雨あられ


その人の車が見えなくなるまで私は頭を下げていました。
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~


再び明日に続く・・・

|

« 親切連鎖 Vol.1 | トップページ | 親切連鎖 Vol.3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親切連鎖 Vol.2:

« 親切連鎖 Vol.1 | トップページ | 親切連鎖 Vol.3 »