2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 久しぶりに日の目を見た・・・ | トップページ | 感謝 »

2008年12月30日 (火)

ウィンターカップ報告書

昨日は前述の通りウィンターカップに行ってきました。
静岡を予定通り3:30に出発。
国道一号線から沼津から246号線に入って順調に走っていきました。
時間を見ながら遅くなりそうならすぐに東名に入るつもりでしたが
あまりにも順調なので結局、そのまま東京に到着。
奇跡の3時間で着きました。
もちろん法廷速度は遵守しましたよ。・・・ゴホゴホ

駒沢に6:30について近くの公園の横に止まって朝食タイム。
偶然にもこの公園にバスケットゴールがあって
やりたい、やりたいの長男Mのコール。

そんなにやりたければウィンターカップに行かずにやってこい。ボールも持っていないのに・・・

Photo









朝食終了後、いざ東京体育館へ

8:00に会場に到着。(開場は9:00)
奥様、長女、次男Sはお台場に行きました。
これが寒いのなんのって、時々吹く風に体を震わせながら耐えていました。
一時間前に着いたのにもかかわらずすでに100人以上の列が・・・
先頭は一体何時に着たんだろう。しかも若い女性の集団が・・・


ようやく9:00になって館内に入りました。
中の雰囲気は代々木第一体育館そっくりで
大きさは第二体育館よりやや大きめだろうか・・・?
雰囲気は3月に経験した代々木の雰囲気と同じ感じがしました。
イスに座ろうとしたら少し離れた所に
西部の強豪ミニバスチーム(某Mチーム)のコーチご一家と遭遇しました。
世の中狭いものです。
後ろでは静岡の中バスの話をしていました。
内容はこの先の某中バスチームが昨年のようにこのまま勝ち進むかどうか・・・でした。
詳細はシークレットとします。

Photo_2









1試合目延岡学園vs八王子
試合の展開としてはとてもゆっくりとした感じがしました。
24秒をフルに使って攻めていく。
これと同じ事をOZ中がしようとしてもムリなのだ。絶対的に身長差があり過ぎるからだ。

ん~この雰囲気がたまりません。
試合は一進一退から徐々に延岡が差を広げていって
89-65で延岡の勝利。


ボックススコア

http://www.wintercup.jabba-net.com/2008/report.html?matchno=147

2試合目。決勝の洛南vs福岡第一。
洛南の三連覇がかかった試合です。
出だし福岡の連
続シュートが決まって8-0で福岡リード。
たまらず洛南タイム。
この差があとに響かなければいいけど・・・
昨今の高校バスケは身長の高い留学生を入れる傾向にありますが、
洛南はすべて日本人のメンバーで決勝までコマを進めたのに価値があります。
やはり判官贔屓の私としては洛南を応援します。

10点差で福岡リードでハーフへ。
ここでNBAのようにリアリーディング・ショー(?)

Photo_3









後半に入って洛南の動きが全く変った。
積極的にボールを取りに行ったり常に相手ボールに対して
プレッシャーをかけていきました。
これが功を奏して徐々に点差を詰めていって4Qについに同点に。
これから逆転の連続の一進一退の攻防が続いて
福岡のパスを洛南がスティールしたりしてボールへの執念の差かな?。
最後福岡が逆転の3Pシュートを狙いにいったが
洛南のDFに押さえられてシュートが打てずついに洛南が逃げ切りました。
ミニにしろ、中バスにしろ、高校にしろ各カテゴリーの
最高の試合を見ることはとっても感動し興奮します。
これを見たことで長男Mが少しでも成長してくれることを祈ってます。


ボックススコア
http://www.wintercup.jabba-net.com/2008/report.html?matchno=148
Photo_6










試合終了後すぐに千駄ヶ谷の駅に行ってお台場に直行しました。

体育館にいる人がどっと出るのでゆっくり表彰式を見ていたら
大混雑の中に埋もれて大変な目に会うからです。

外は朝と全く違って本当にポカポカと暖かくて小春日和でした。
お台場に着いてかなり遅い昼食を済ませてき帰宅の途に・・・。

横浜で渋滞に巻き込まれましたが、それを過ぎたらスムーズに流れました。

帰りも奥様の強い希望で高速は使わずに帰りました。

途中ラーメン屋さんに行き夕食タイム。
これが大変おいしいラーメン屋さんでしょうゆ、塩、付け麺を
頼んだのですがどれもおいしかった。
この店は食券を買うシステムでトッピングに頼んだ
辛みねぎとメンマは一ヶ月間タダで食べられるそうです。
でも伊勢原までラーメンを食べる元気は・・・。
でも近場だったら何回か通いたいと思ったそんな店でした。

車は御殿場を過ぎてコンビニによって奥様と運転交代。
そのコンビニで缶ビールbeerと缶チューハイと
缶カクテルbarとつまみを購入して運転放棄(爆)。rvcar×
沼津を過ぎようとしたところでBGMとしてかけていた
大滝詠一の「LONG VACATION」のLAST SONG
“さらばシベリア鉄道”がかかって車の中で私、奥様、長女で大合唱で
盛り上がっていると胸ポケットに入れてあった私の携帯がなったのです。


ふぁ~い。Osugiでぇ~す。


なんて出たもののそれは事務局長からの業務連絡でした。
一瞬で凍りついて話をしたのですが、
話していて疲れもあってろれつが少々回らない。
すみません。<(_ _)>酔っ払っていました。

でも内容はちゃんと覚えていますのでお話はちゃんと承りました。
来年早々には回答ができると思いますのでよろしくお願いします。

往路は3時間、復路は5時間かかった一日でしたが、
本当に久しぶりに家族で過ごすことが出来ました。

« 久しぶりに日の目を見た・・・ | トップページ | 感謝 »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/26631575

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンターカップ報告書:

« 久しぶりに日の目を見た・・・ | トップページ | 感謝 »