2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 錠剤 | トップページ | オバマ大統領就任 »

2009年1月26日 (月)

Cステージ大会

25日はCステージ大会が開催されました。shine
デジカメを持って行くのを忘れてしまった。

第一試合だったので8:00には会場について早めにアップ開始。upwardright
立ち上がりがどうしても悪いうちのチーム。coldsweats01

たぶんアップ不足が原因だと思います。お口のアップはいつも万全なんだけど・・・(笑)
早めのアップで気と体を引き締めて試合に臨む予定だったのですが・・・

開会式の時に2チームの欠席が発表されました。chairchair
その一つがうちのチームと対戦するチームだったのです。


ラッキーsign01  Lackysign03


不戦勝は初めての経験です。いつもうらやましく見ていました。
スコアは15-0、15-0のストレート勝ちなので
もし最終節でポイントが同じだったら得失点差で順位が決まるので
ちょ~~ラッキーとしか言えない。scissors



で、第一試合は審判。
先週のエリア大会のおかげで異常な緊張もなく、
あの悲惨なジャッジが嘘のようにスムーズに試合が進行していきます。
自分の審判での課題はオーバーネットとバックアタックかな?
公式戦はユニフォームを着ているので
どの人が後衛にいるのかわからなくなってしまいます。
男性はわかるんですけど・・・女性が…
あと、なぜわからないけど私が審判をするとフルセットになるんだよな。down
なんてことを隣にいたチームの人も言っていました。


第二試合。でも最初の試合。
相手のチームはひと試合終わっていて体も温まっている。
うちのチームは実質最初の試合なので体が冷えている。
しかもその相手チームとは昨年末のトーナメント大会の1回戦で負けているチーム。
第1セット、無難に勝ったのです。
ここはきっちりリベンジ。
これならといけると思ったのは一瞬で2セット目、3セット目落して
あえなく返り討ちになってしまった。impact
3セット目なんて0-8になってコートチェンジ。
ありえない。


第三試合。
0-2のストレート負け。
12-10くらいで勝っているのにそこからの詰めがどうも甘い。
そこがうちのチームの今後の課題かな?
安心してしまうからか?
精神的なものだったらキャプテンの私に全面的に敗因がある。

勝負の勝ち負けはすべてキャプテンにあるんだけど・・・



第四試合。
この時は前試合の負けを教訓にしてチームが一丸となって苦しみながらも
目標としていたストレート勝ちをおさめて全試合終了。
特に2セット目は16-16までいって17点目をとったほうが勝ちとなるので
その時のプレーはコート上の6人とベンチの三人が一体となって
勝った試合だと思います。


不戦勝があったからこそ2勝2敗の五分だったけど、
欠席したチームが出ていれば全敗だった可能性があった。
Cステージ生き残りをかけて必死に頑張って
3月15日の最終節には笑って終わりたい気持ちです。

« 錠剤 | トップページ | オバマ大統領就任 »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/27477370

この記事へのトラックバック一覧です: Cステージ大会:

« 錠剤 | トップページ | オバマ大統領就任 »