最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 傷だらけの車生 | トップページ | ひまつぶしじゃあない »

2009年2月 8日 (日)

一年前

日曜日にミニバスの全国大会静岡県代表を決めるチャンピオンズカップが行われ、
見事にYUチームが公式戦無敗で出場を決めました。
しかもわずか1点差の薄氷の勝利でした。
本当におめでとうございます。
この勢いで代々木の大舞台で活躍して全公式戦無敗を再びやってほしいものです。
ここまでの公式戦無敗は一昨年わがKTチームが記録して以来の記録ですね。

チャンピオンズカップと言えばあれからもう一年たってしまったのですね。
その年は県大会の優勝チームがすべて違う激戦でした。
春はSチーム、秋は決勝でわがKTチームが敗れたABチーム。
そしてチャンピオンズカップは秋の県大会の雪辱を果たしたわがKTチーム。
春から徐々にチーム力を上げていって
県チャンピオンまでもう一歩のところまでに来ました。
だから秋の大会の決勝で負けて悔しいというよりは
チャンピオンズカップに向けて手ごたえを感じた試合でした。

その後のチャンピオンズカップまでの道のりはそれは必死でした。
なんと決勝を戦ったABチームとは
なんと前週のカップ戦で対戦していて負けていました。bearing
特にチャンピオンズカップまでの一週間の練習は
言葉にできないほどピリピリしていました。
しかも当日にはレギュラーの一人をインフルエンザで欠いていました。
選手にその緊張感を持たせて親も必死で頑張った結果、
最後に宿敵のABチームに勝つことができました。

苦しかった、必死だった、無我夢中だった・・・あの一年。
その努力がようやく最後の最後に実を結んでくれました。
最終目標はチャンピオンズカップに勝つことにおいていました。
2年連続全国大会出場をしていたので自分の代で切ることは本当に切なかったし、
可能性がある限り諦めないで頑張ったことによって得た栄光は
ミニバスを通じて、選手を通じてがんばることの素晴らしさを教えてもらいました。
その結果3年連続全国大会出場という金字塔を立てることができました。
でも結果がすべてとは言いません。
仮に決勝で負けていたら負けた悔しさはあったと思いますが、
これ以上、手を尽くすことができない、とことんやった自負がありましたから
悔いは残らなかったと思います。

代々木体育館は今まで経験した体育館の中でも最高の舞台だと思います。
全国大会には静岡県代表として頑張ってほしいものです。

ウルトラセブンサンから感激のTEL
ありがとうございます。
興奮していて(そりゃ1点差だもの)感激がひしひしと伝わりました。
なぜ会場にいないのに結果が分かったって?
最新の偵察衛星を清水に送っていました。(冗談)

« 傷だらけの車生 | トップページ | ひまつぶしじゃあない »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

チャンピオンズ見てきました。
男子の決勝は、僅差の接戦で時間が短く感じられました。
あの「無敵」の横内が完全に森下のペースにはめられていました。
最後の最後2・6秒の森下のフリースローが、一回リングに入ってから外に外れていきました。
筋書きのないドラマでした。
森下の泣き崩れた選手が立ち上がれず、横内の選手も呆然でした。
見ている私たちも震えてくるほどいい試合でした。
感動をありがとう。

「・・・。」
言葉になりません。
本当にうれしい気持ちでいっぱいです。

ここまで来れたのも、決勝で戦った同地区のMSさんや準決勝で対戦した西部の名門MSさん、他にも数多くのライバルでもあり仲間がいたからこそ得た結果でした。
この場をお借りして皆さんに感謝です。
「ありがとうございました。」

チャンピオンズ、ものすごい重圧とプレッシャーですね。
こんなの3年連続も経験したKTさんの偉大さを感じました。
これからはともに戦ってきた良き仲間達の分の思いも持って全国で戦ってきます。
応援、よろしくお願いいたします。

昼間はお忙しいところ失礼しましたbleah
昨日は、初めての清水総合体育館での試合、富士宮や浜松アリーナとは雰囲気もちょっと違い、意味も無く緊張してました。
残念ながら結果は残せませんでしたが、あの会場にチームとして参加出来たことが本当に大きな勲章です。
子供達に感謝です。

昨日の決勝戦、何故かウルトラセブンさんの隣で試合観戦!!
見ているこちらも緊張して、僕の心臓もドクドクでした。
本当に「どちらにも勝たせてあげたい!」と素直に感じたナイスゲームでした。

いろいろ考えることはありますが、とても気持ちの良い1日でした!

見学者さん、ウルトラセブンさん、TAKEさん>
皆様ご来店ありがとうございます。

見学者さん>
近年まれに見るいい試合だったみたいですね。
両チームのひたむきなプレーに感動したことと思います。
両チームに勝たせたかったというのが会場にいた人の気持ちだと思います。
百戦錬磨のYUチームと徐々にスキルを上げていったMSチーム。
万感の思いで拍手とエールを送りたいと思います。

ウルトラセブンさん>
優勝おめでとうございます。これで公式戦無敗の記録を達成しましたね。
サポーターとしてのご苦労があったと思います。
当日は行けなくて申し訳ありませんでした。
種々の事情がありまして昨年大きな声で泣いてしまったお礼をしたかったのですが・・・
残り4戦の公式戦を残すのみとなりました。
ぜひ一昨年のKTチームのように全公式戦無敗の記録とともに
日本一のサポーターとなってください。

TAKEさん>
6年間お疲れ様でした。
昨年度のあの悔しい涙から進歩したんじゃありませんか!
堂々と胸を張ってください。
選手をほめてあげてください。抱いて喜んでください。
それが後々いい思い出となって絶対に残るはずです。
今度は中バスで会いましょう。
HB中の未来は前途洋々ではありませんか?
少しでも相手のなるようにウチもがんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/27892057

この記事へのトラックバック一覧です: 一年前:

« 傷だらけの車生 | トップページ | ひまつぶしじゃあない »