« ショート しょーと Ⅸ | トップページ | 今日一日 »

Cステージ大会 第5節

3月15日、草薙体育館でCステージ大会が行われました。

前日の夜は眠れなかった。
つらかったですね。(泣)実質3時間くらいしか寝られなかったですね。
緊張と不安と・・・いろいろが交錯して・・・
例えると、遠足を翌日に控えた小学生のような・・・気持ち?
緊張とプレッシャーに弱いOsugiなのです。
大会の前夜はいつもこんなものです。
そこが心臓に毛が生えたような大胆不敵に行動する長男Mと違う繊細な心を持った私です。

今回はそれらを特に感じてしまいました。
なぜそんな風になっているというと・・・

Dステージに陥落してしまう16位前後に5チームが僅差でひしめく大混戦。
今日の4試合のうち2勝以上ならおそらく残留すると思いますが、
それ以下なら陥落の可能性が出てきます。
その混戦の中にうちのチームもどっぷりつかっています。(泥沼)


まずは会場に着いてびっくり。
15日は陸上競技場で大会があっったり、
野球場でもプロ野球のオープン戦があって草薙運動場は混んでいました。

草薙体育館は冬場はとっても寒いのです。
どの体育館も外より体育館の中の方が寒いのですが、草薙は特に寒いのです。
15日は外はぽかぽか陽気でしたが、中は冷蔵庫の野菜室なみに寒かった。


受付を終え開会式に臨みます。
ここでうれしいお知らせ。
初戦で対戦する予定だったチームが当日の朝になって出場の取り消し。
労せず1勝を勝ち取ったわがチーム。
でも最初に試合が10時半以降になってしまいました。
うれしいやら・・・うれしいやら・・・暇になってしまった。


最初の試合。やっぱり動きが悪い。
それでも1セット目を落としたものの、2セット目を取って3セット目に。
エースの人に決められ、あえなくセットカウント1-2で敗退。

2試合目。
まだまだ動きが悪い。
強打を打ってくる人はいないのですが・・・
あらゆるミスの連続でミスの百貨店やぁ~(彦麻呂ふうに)自滅の典型的悪いパターン。
こうなるとタイムを取っても修復できない悪いくせ。
負け惜しみではないけど勝てた試合を落として0-2のストレート負け。(号泣)


遅い昼食を済ませ最後の試合に向かうことに。
他チームの結果を踏まえるとどうしても最後の試合に勝たなくては
確実に残留する可能性はないとわかった。
でも相手は今までのポイントが3位の強豪チーム。
しかも平均年齢はとっても若くておそらく30代前半。
精神年齢はあまり違わないと思うけど(すすり泣き)

果たして勝てるだろうか・・・?

蓋を開けてみると今までのプレーとまったく違っていいといっていいほど
一つ一つのプレーが決まっていた。
ボールに対する執着心、集中力、声を掛け合ってお互い同士が助け合う。
陥落するかもしれない、がけっぷちに立ったチームの底力を見せつけた感じでした。
勝つことに本当に貪欲になった試合でした。
拾って、拾って、拾いまくるうちのプレーが随所に見られました。
相手のエースらしき人が試合中に
“ブロックにやけにかかるな。”と言っていたほどブロックも冴えわたって・・・・
まさかのストレート勝ち。
しかも完勝と言っていいほどの内容。
ばんざ~~い
うちのチーム、やればできるじゃん。
このプレーが最初から出来ていたら今日一日は全勝で終わったのに。
総合順位13位でCステージ残留決定。
最後の試合の勝利で自力で残留を決めたことになります。


やったぁ~


昨年一年は長男Mのミニバス中心の生活を送ったために
練習には参加できるものの、
ミニバスの公式戦、練習試合の連続で日曜日に行われるバルーンの大会と重なって
バルーンの大会には全く参加できずに終わった一年でした。
ミニバスが終わった今年、
いきなりキャプテンという大役を仰せつかって一年間戦ってきました。
最初は順調でしたが、うちのチームの若いエース君が
突然伊豆の実家に引っ越すことになって成績が低迷してしまいました。

対戦予定の相手チームが棄権するラッキーなことが2度もあって
何とかCステージに残留することができました。
来期、11チームも新規チームができるのでうかうかしてはいられませんが、
平均年齢40歳後半のロートル軍団。
まだまだ若いもんには負けずにバルーンやらせて頂きます。(笑&疲)

|

« ショート しょーと Ⅸ | トップページ | 今日一日 »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cステージ大会 第5節:

« ショート しょーと Ⅸ | トップページ | 今日一日 »