« 来期 | トップページ | ブルートレイン »

WBC

WBCの東京ラウンドが終わりました。
結果は言うまでもありませんが、
日本が韓国に0-1で負けグループ2位でサンディエゴラウンドに進出しました。
2回戦で14-2でコールド勝ちを収めたチームに0-1で負けてしまいました。
バスケットに例えると100点ゲームで完勝した相手に僅差で負けてしまうことでしょうか?
サッカーも天皇杯で大学生のチームがJ2のクラブに勝つことがあります。
バスケットボールではこのようなことがあまりないスポーツだと思います。
そう、バスケットボールって番狂わせが比較的少ないスポーツのような気がします。

WBCを東京でやることはドーム球場なので天候に試合が左右されない
大きな利点がありますが、
でも韓国、中国、台湾のチームにとっては完全アウェーなので
その点においては日本と戦うことはかなり不利ですよね。
だから完全アウェー状態で日本に勝った韓国の価値の意味は大きいような気がします。
サッカーのようにホーム アンド アウェー方式で出来るといいのに。


そして試合をした翌日にはアメリカに出発する強行スケジュールなんですね。


3月15~19日にアメリカのサンディエゴでセミファイナルが行われます。
2位になった日本は世界一強いアマチュアチームのキューバと
1回戦を戦うことになりました。
ここからはどのチームにあたっても厳しい試合が続くと思います。
この負けを糧にして一層気を引き締めてほしいと思います。

がんばれ、SAMURAI JAPAN

|

« 来期 | トップページ | ブルートレイン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC:

« 来期 | トップページ | ブルートレイン »