« 幼き日の教育は・・・ | トップページ | バーベキュー »

2009年4月 8日 (水)

国家権力

その日はポカポカ陽気でほのぼのとした気分で自転車をこいでいました。
実質は引っ越しで忙しいのですが、そんな陽気でしたので気分だけはほんのりしました。

目的地に到着すると・・・


ない


今まであったはずのビルがない


取り壊されていて更地になっている


仕方ないので近くを見て回っても雑居ビルの案内には書いていない・・・


途方に暮れてしまいました。


仕方がない、最後の手段を取るか・・・・


交番に行ったのです。


私はどうも警察官が苦手なのです。
警察官の方、スミマセン
飲みに行った帰りに職務質問をされて何か犯罪者のような聞きかたをされたり、
子供のころ落とし物を届けてもめんどくさそうに扱われたり、
今ではそうではありませんが一昔の警察官は威張っているという印象があって
どうも苦手なのです。

仕方なく交番の扉を開け、


スミマセン、○○を探しているのですが更地になって
どこかわからなくなってしまいました。
教えてください。

対応してくれたのは見た目にもすぐわかる強面の女性の方。
またまたスミマセン


でも外面
(またまたまたスミマセン)と違って親切に対応していただいて、
無事、所在がわかりました。
行き先の名称が記憶があいまいだったにもかかわらず、
電話帳まで持ってきて調べて頂きました。

平身低頭でお礼を言って出ようとした時でした。

中にいた数人の警察官のから


「気をつけて。」




と声をかけられました。

驚きました。

びっくりしました。

警察官も意外とやるじゃん。

少し警察官の方に対するイメージが良くなりました。


それはその日のポカポカ陽気のせいばかりでなく、
心の中までポカポカ陽気になったのです。

|

« 幼き日の教育は・・・ | トップページ | バーベキュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家権力:

« 幼き日の教育は・・・ | トップページ | バーベキュー »