2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ユニフォームと教科書 | トップページ | 切磋琢磨 »

2009年4月20日 (月)

栄養

果物や野菜の皮ってどうしていますか?cherrytulipbananaapple
大体の人は食べないですよね。wink

うちの場合には食べるんです。
野菜の場合、人参や大根の皮は千切りにしてきんぴらなどに。
キャベツは一番外の葉は炒め物に使うし、
芯も薄切りにして野菜炒めや焼きそばに入れます。
キャベツの芯は甘みがあって結構おいしいですよ。deliciousgood

果物はappleは皮つきで食べます。
先日外食した時にレモンの皮をひたすら食べた長男Mは例外としても・・・

野菜や果物で一番栄養があるとこは基本的には皮や外皮(一番外の葉)です。
そして色が濃いところの方が栄養があるのです。
一概には言えませんがキャベツやレタスは芯に近い所より
色の濃い外側の葉の方が栄養があります。
果物も果肉より皮の方が栄養豊富だったりします。

この年齢で栄養豊富がどうのこうのということはありませんが、
成長期を3人も抱えてい我が家。
少しでも知識を蓄えて子供たちに同じ料理でも
栄養があるように食べさせたいものです。


ここでちょっと一言。
給食についてですが・・・。
給食って当然子供中心にメニューが考えられていて
栄養豊富になるように作られています。
静岡ではセンター制で中学まで給食があります。

実はこの給食。
大人が普通に食べると栄養が豊富すぎて太ってしまうことを知りました。
よ~く考えてみれば当然ですが、そんな事を考えたことがなかったですね。
私が子供のころ先生が食べる給食は思いっきり大盛りにした思い出があります。

« ユニフォームと教科書 | トップページ | 切磋琢磨 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/29161535

この記事へのトラックバック一覧です: 栄養:

« ユニフォームと教科書 | トップページ | 切磋琢磨 »