2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 感性 | トップページ | いつもと違った雰囲気 »

2009年4月23日 (木)

闘争心

日曜日はミニバスの練習試合がありました。
東部、西部の強豪校が集まって熱戦を繰り広げました。

以前のチームは練習試合は保護者の代表が組んでいました。
長男Mが6年生の時にはいろいろな手段で私が練習試合を組みました。
監督が県外に行けという指示が出ると懸命に探しました。
あらゆる手段を使って必死で頑張りました。
今度のチームは監督がやるのでその点はかなり楽ですね。happy01scissors

ゴールデンウィークも練習試合や招待試合があって
休みどころじゃないようです。
県大会決勝でやる某体育館での招待試合があるようです。
もしいけたらいい経験になります。


西部の雄INチームの#4には驚いた。
バスケット選手は細身ですらっとした選手が多いのに
かれはどちらかというとサッカーのゴールキーパーみたいな体格。
太っているわけじゃないけど骨格がしっかりしている。
たぶん身長も体重も長男Mよりいいんじゃないかな。

プレーは体格に似合わずドリブルは早いし、
なんてったってジャンプシュートがとってもきれい。
フェードアウェーも確実に入る。
恐るべし、ミニバス。

最後に対戦したKCチームは同じような小さい子が集まったチームだけど、
トリプルスコアで完敗。
片付けが終わって選手を全員集めたところで監督がブチギレ。

大敗したことを怒っているわけじゃない。
たとえ負けてもやるべきことをやって負けたら仕方がない。
でも6年生が逃げ回って戦おうともせず、やらないことに腹が立っているんだ。


どのチームも6年生に試合を任せるんですね。
彼らが引っ張らなければチームはバラバラになってしまう。
試合中にキャプテンは自分のプレーだけでなく、
指示を出さなくっちゃならないし、
監督の指示も聞いていなくてはいけない。
それだけ重い責任を持っていなければならない。
それを本人が自覚しているかどうかにチームの浮沈がかかっているんです。
がんばれsign01キャプテン。

« 感性 | トップページ | いつもと違った雰囲気 »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/29204909

この記事へのトラックバック一覧です: 闘争心:

« 感性 | トップページ | いつもと違った雰囲気 »