2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 聞き手の心構え | トップページ | 製作者の意図 »

2009年5月 4日 (月)

Cステージ大会 第1節

5/3はバルーンの公式戦。
昨年のCステージも確か5/4だと思いました。(汗)
まあ貧乏我が家にはゴールデンウィークに旅行の計画などありません。coldsweats02
人々はこんな状態を“負け惜しみ”と表現します。


会場に着いて諸手続きを完了して開会式に。
今回はサントリーさんがスポンサーで
250mlの缶ビールbeerをひと箱各チームにプレゼント。heart01
季節外れのお花見cherryblossomを計画しているわがチームにとって
ありがたいプレゼントです。heart04

酒飲みの酒を飲む理由は結局なんでもいいのだ!


話を本題に戻していざ試合に。
相手はPSチーム。
昨年度末の大会でCステージで優勝crownして
Dステージに陥落寸前だったのが一転して残留したチームです。
エースが若くて体がいい。
うん、うん彼のおかげで優勝したのが納得できる。smile
対して立ち上がりが悪いわがチーム。
今年からAチームから若い選手が移籍して平均年齢がかなり若くなったのです。
でも第一セットはあっさりと取ったのです。

春の珍事か、出だし好調。

喜んだのは一瞬でそのあと連続してとられて1-2で敗戦。

第2試合。
SMチーム。
たぶん平均年齢はわがチームと変わらないと思うけど。
驚いたことは人数がかなり多い。
しかも男性が・・・ひと~り、ふた~り、さんに~ん・・・えっ、6人もいるのです。

みんな出るのかな?

1セット目を落としたものの2セット目は私の活躍(?)でフルセットに。
ここでうちの若いエース君が何とか踏ん張って勝ったのです。2-1。


今回の試合スケジュールはうちのチームは間隔があいているので、
どこでも昼食riceballが取れると思っていました。
第2試合の後、審判をしたんだけどフルセットの接戦になったのです。
審判が終わって試合の進行を確かめると
次の試合は近いことが分かったのですshock



第3試合。
ERチーム。
確か若い男性が二名いたと思ったけど・・・一人しかいません。
確か昨年も第1節に対戦してストレート負けのような気がしました。

この試合でも第一セットを落としてしまった。
第二セットも私の活躍(?)でフルセットに。
だれかぁ~さすがキャプテンと言ってください。

今回もなんとか勝つことができました。2-1。

この試合の後ようやく昼食にありつけた。
朝ごはんが食欲ななくて食べられなかったから
実は試合の前だから緊張していた?

本当にお腹が減った。
食べたのはすでに3時を過ぎていました。


第4試合。
実はこの試合、別な意味でとっても嫌なことがあったのです。
この試合は大会最後の試合だったのです。
そうなると隣のコートは終わって片付けてしまうし、
体育館の広い会場でたった1コートだけ試合をすることになります。
そうなると当然ギャラリーの数は多くなります。
今度は私が一セット目に出たものの落としてしまったのです。
またまた2セット目に取り返してフルセットに。
周りで見ている人たちの冷たい視線。
大会の進行自体が遅れていてすでに5:40くらいになっていました。
たぶん周りで見ている方はストレートで決まることを願っていたでしょう。
すみません。うちのチームも勝ちたかったのです。
その上、ジュースになってしまったのです。
粘って、粘って、粘り勝ち。2-1。

うちのチームはすべてフルセットになってしまったのです。
4試合、12セット、3勝1敗。ご苦労様でした。
今回はよくて2勝と考えていたので上出来ですね。good
男性は4名いたので代わることができたのですが、
女性は今回は5人しか参加できなかったのです。
しかも一人が私と接触してひざを強打してリタイア。
満身創痍の中でこの成績は立派です。

次回は8月の熱い時にあります。
もう少しセッターとアタッカーのコンビと
ブロックの精度を上げることに目標を置いて頑張りたいと思います。

PS
うちのチームの名物ご夫婦に赤ちゃんが生まれたという知らせが入ってきました。
女の子・・・三人目。
シャメまで送ってくれました。
チームは勝ち越すし、子供は生まれるし・・・
うれしいことが重なった一日でした。

« 聞き手の心構え | トップページ | 製作者の意図 »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/29422318

この記事へのトラックバック一覧です: Cステージ大会 第1節:

« 聞き手の心構え | トップページ | 製作者の意図 »