2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 新型インフルエンザの影響がついに・・・ | トップページ | 熱い抱擁 その1 »

2009年5月21日 (木)

キリ番賞 その後

先日のキリ番賞に多数の応募を頂いてありがとうございます。(笑)
本当に驚きました。w(゚o゚)w
反響がこんなになるとは思ってみませんでした。

実は・・・
普段のアクセスが平日で60~70アクセスで
土曜日を含めた休日ともなると50以下になります。
それが17日(日)には101、
18日(月)になったら170アクセスになったのです。
そう、普段の倍以上になったのです。
これには驚きました。
多少増えるだろうとは思っていましたが、
まさかこんなに増えるとは予想していませんでした。
そして個人的な目標だった自分で踏むこともなく終了しました。(爆)

次回は22,222にしようかな?25,000にしようかな?

このペースで行くと22,222は結構近いのかな!?

さすがに21,000にはできません。(超爆)

皆さんお楽しみにしてください。



商品はいろいろと悩みました。
直前まで悩んだ挙句これに決めました。
Osugi一家が取り合いになるほどおいしく頂いているもの。
志太地区を中心に店舗を展開している“かしはる”の
レーグルにしました。
しまった、今は廃盤となってしまった
“Osugi一家のおすすめ品”シリーズに書いておけばよかった。(泣)


Dscf1092
















【 レーグルの製造工程 】


1.バタースポンジをシート状に焼成する。
2.上記スポンジをレーグルの大きさにカットする。
3.カットしたスポンジの片面にラズベリージャムをつけて2枚を合わせる。
4.2枚を合わせたスポンジの表面にもラズベリージャムを付ける。
5.ラングドシャー生地をシート状に焼成し、オーブンから出して
  すぐにラズベリージャムをつけたスポンジを包む。
  (ラングドシャー生地はオーブンから出して数十秒で硬くなりだすそうです。)
6.ラングドシャー生地が完全に硬くなったら袋に入れて完成です。



【 レーグルこぼれ話 】

当初は正方形だったそうです。
リニューアルする時に現在の長方形になったそうです。

正方形だった大きさを半分に切って縦につなげた大きさになったそうです。

その理由は正方形より大きく見えたり、
切りやすかったという事が理由だそうです。

正方形のレーグルは「玉手箱」というシリーズで復活して
「福包み」という商品名になっているそうです。
福包みとレーグルは名前が違うだけで味と1個当たりの量は変わらないそうです。


レーグル(regle)とはフランス語で「定規」のことだそうです。
細長い形からつけられた名前です。
上記の製造工程にも書いてありますが、
しっとりソフトなパウンドケーキに
うっすらラズベリージャムをまとわせて

ラングドシャー生地で包んだ焼き菓子です。

やはりうちの子供同様に
両端が美味しいという意見は寄せられているそうです。

レーグルの記事に関して
株式会社かしはるの常務取締役であらせられます
法月様の多大なるご協力を頂きました。
この場を借りて心より厚くお礼申し上げます。



PS
これを機会にですね、
皆様の熱いメッセージやコメントを頂けたらと思っています。
Osugiを直接知らないかたでも大いに歓迎いたします。
お知り合いになったからと言って絶対に噛みつきはしません。(爆)

最下段の“コメント”をポチッと押して頂ければ
コメントを投稿することができます。
そんなOsugiに清き一票を!!

« 新型インフルエンザの影響がついに・・・ | トップページ | 熱い抱擁 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
午前中に届いたと先程女房殿からメールがありました。とても美味しそうだよとのことでしたが・・・。僕が家に帰るまで残ってるかな・・・。何せ食い盛りの3人の息子たちが、口をあけて待ち構えているだろうから。今日はなんとか早く帰って絶対に食べるぞ!!

540@父さま>ご来店ありがとうございます。
本編でも書きましたが、レーグルは両端がとってもおいしいのです。真ん中の部分はお子様に遠慮してあげて一番おいしい端を堪能して下さい。(爆)でも、この時間なら既にお腹の中に収納されたかな?(超爆)

御無沙汰してます。
毎日楽しく読ませて頂いています。
息子が応募しまくっていましたが、日曜日に高校生のbasketball試合の応援に行ったり、テスト勉強している間にすっかり忘れてしまっていて、アクセスした時は既に通り過ぎていたようです。
「今度は、22222か25000だって」とニヤニヤしていましたcatface

青さるぼぼさん>ご来店ありがとうございます。
こちらこそ御無沙汰しています。
キリ番賞に息子さんも参加したのですね。当選しなくて本当に残念です。この次を頑張ってください。もったいぶって直前にならないと発表しないつもりなので毎日のチェックは必要です(笑)長男Mにこのことを話したら“久しぶりに会いたいな”って言っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/29701978

この記事へのトラックバック一覧です: キリ番賞 その後:

« 新型インフルエンザの影響がついに・・・ | トップページ | 熱い抱擁 その1 »