2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Osugi,歯医者に行く その3 | トップページ | 反省 »

2009年5月11日 (月)

親の接し方

特にミニバスで感じることなのですが、
監督ってとっても怖い方がほとんどですね。shock
ベンチで立って大声を張り上げて指導(注意?)をします。poutsign01
練習試合の時なんかビンタをする方もいます。paper
私は暴力推進者ではありませんが、
ある程度の叱咤激励的に叩くことはいいと思っています。
やはりなんでもそうですが度を超すことは良くないと思います。

最近の親は自分の子供でさえ怒らない親がいますからね。
他人に怒られることはある程度いいこどだと思います。

そんなに怒られた子供に対する親の態度です。toilet
自分の子供が指導者にこっぴどく怒られて情けないと思い、
どうしてそんな簡単ことができないのか?
なんで毎回、しかも同じことで怒られても出来ないのか?
そんなわが子に対して親が子供に対して家で怒っていませんか?
指導者と同じような態度で接していませんか?

houseでそんな態度をいつまでもとっていたら子供はつぶれてしまいます。cryingsweat01
幼くたって小さくたって子供には人権があります。
プライドがあります。
一人の人間なんです。
体育館で指導者に怒られ、自宅に戻ってから親から怒られたら、
子供が休まる時間がありません。
居場所だってありません。wobblysign04
あのステップが違っているとか、あのプレーもダメなどと
三つも四つものことを1週間やそこらで直るわけがありません。saddown
大人だって一度に修正することは絶対にできません。
大人にでさえ出来ないことを子供ができる訳がありません。
激怒して叱りつけても子供は理解できていません。
そんな行為は、ただ親のストレス解消にしかなっていなくて

言葉を悪く言うと親のエゴで、ストレスの自慰行為でしかないのです。

子供の為には何一つなっていません。

私も以前、長男Mを家でこっぴどく怒っていました。
そしてこれでは長男Mがダメになってしまうと思い
子供に言いたい、怒りたい気持ちをぐっと飲み込んで

これが出来るようになったのは1,2カ月かかりました。

我慢していました。
でも親にもストレスが溜まってきてしまいます。
そこで私は考えました。



そうだsign01 good


お風呂に一緒に入ろうsign03spa




親も子も裸になってお風呂に入ると
不思議と冷静になって対応できます。happy01
子供の気持ちを聞きだして、それに親が答える。
体育館から帰ってきてバックもそのままに
お風呂に一緒に入ったこともあります。

親が家でも子どもを怒るってことは親としてのレベルはかなり低いことです。

この件に関してですよ。

親は子供の目線に立って考えてあげることが
親の務めだと思います。
家で子供を叱りつけるのは愚の骨頂だと思います。
ましてや出来なかったからと言って
罰を与えるなどの行為は言語道断です。punch
そんなことをしたからって出来るように絶対になりません。

実は監督が怖くて言えなかったこととかあるはずです。
そんなことをやさしく言わせてあげて下さい。
たまったストレスを吐かせてあげて下さい。
そして監督が怒ったことを親が理解をして
噛み砕いて教えてあげるのです。
辛抱強く、長い目で見てあげることが必要だと思います。


その子の課題が
“たまたま”かもしれないけど
”その日だけ”かもしれないけどもし出来たらならば
たくさん、たくさんほめてあげましょう。scissors
そして奮発しておいしいものを食べさせてあげて下さい。restaurant
子供が喜ぶようなことをしてあげて下さい。happy01pouchshine
そうして子供は伸びていくと思います。up
たとえその課題が翌週できなくなっていてもいいんです。ok
一歩さがったらいつかまた元の一歩に進めばいいんです。foot
一度踏み出した一歩だから早く戻るかもしれません。
二歩も三歩も一気に進む必要は全くありません。
親がその日のプレーに一喜一憂しないで
大きな心heart01で子供と接してあげて下さい。
ミニバスの最大の長所は親子が一体となって出来ることです。

バスケットが嫌いになったらその時点ですべておしまいです。down

« Osugi,歯医者に行く その3 | トップページ | 反省 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初の投稿です。いつも楽しみに拝読させてもらってます。親の接し方も難しいですが、他の子供たちへの接し方も難しいですよね。試合中は自他関係なくついつい怒鳴ってしまいます。家でも息子とは試合の後一緒にお風呂に入ってますよ。お風呂って本音が聞き出せるし良い場所ですよね。いよいよシャンソンですね。お互い子供の活躍に期待しましょう。

540@父さん>ご来店ありがとうございます。
初投稿ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
自分の子供だけでなく他人の子供を怒ることは今の時代は大変だと思います。私が子供の頃には近所のおじさんやおばさんにも悪いことをしたら怒られていました。
なかなかチーム状態が上がらず監督も頭を悩ませています。日曜日にはいよいよ静岡地区の頂上決戦です。KTチームとの対戦と新人戦で1点差で敗れたRNチームとの対戦です。なんとか二つとも勝って優勝したいと思います。お互い頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/29562973

この記事へのトラックバック一覧です: 親の接し方:

« Osugi,歯医者に行く その3 | トップページ | 反省 »