2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« タイムスリップ | トップページ | Cステージ大会 第2節 »

2009年8月 2日 (日)

“人間、生まれた瞬間から老いていく”と誰かが言った言葉です。
生れてから20歳までくらいは“老い”とは言わずに
“成長”という言葉で表現するだけであって
決して若くなっている訳ではないのですよね。weep
着実に一年一年老人に向かっているんですね。cryingsweat01

ここで哲学的なことを言おうとする訳ではありません。bookpen
そんな能力はありませんから。(笑)


今回のテーマは年齢を感じた時の出来事です。
私が感じた“老い”は二つあります。

一つはぎっくり腰
仕事中何気なく地面に落ちているものを取ろうとして


“ ぐ き っ sign01 ”




腰の筋が鉄の接着剤で固められたように動かなくなって


ハンマーで殴られてような強烈な痛みcrying


幸いにしばらくして動けるようにはなりましたけど、
2週間以上痛みは引かなかったですね。wobbly


もう一つは目。
私は近眼で中学3年生から眼鏡をかけています。
人間の目って20歳から40歳まで安定期なんですね。
比較的視力が落ち着いている時期らしいのです。


でも40歳を過ぎると・・・皆さんにもいると思いますが・・・老眼になってきます。(号泣)
新聞がどうも読みにくくなってきたのが最初でした。
近くは眼鏡eyeglassをはずして、
遠くは眼鏡をかけなければ見えなくなってしまいました。
その上、私の左目は軽度の乱視なんです。
こんな目じゃあ近い将来、目が見えなくなってしまうんじゃないかと・・・
真剣に心配したこともありました。

眼鏡も遠近両用にしました。
境目のあるものだと何か昔のオジーさんが掛けていた眼鏡っぽくなるので
境目のないレンズにしました。

まだまだ自転車bicycleで家から清水寺近くの病院(外科)まで行く元気はあるけど・・・
長男Mのけがの書類を書いてもらうためです。
NJ地区から病院までの距離をネットで調べたら6.4㎞ありました。
時間はやや一生懸命にこいで20分で着きました。

体の老化は刻一刻と進んでいます。coldsweats01

無理は禁物です。

« タイムスリップ | トップページ | Cステージ大会 第2節 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/30550562

この記事へのトラックバック一覧です: :

« タイムスリップ | トップページ | Cステージ大会 第2節 »