2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 生まれ来る子供の名前 | トップページ | 8月の終わりに向けて »

2009年8月24日 (月)

じ・つ・は・・・

さかなくんって性別と海や川の生き物に詳しいこと以外
本人の素性を知っている方は少ないと思います。
ちょっと興味があったので調べてみました。

本名は宮沢正之(みやざわまさゆき)。
生年月日は1975年8月6日ですから34歳になったばかりですね。
見た目が若く見えるような気がします。
キャーキャー言うキャラクターのせいでしょうか?

もっと驚きは結婚していて子供までいるそうです。
だれでも思うことだと思いますが、
彼は魚しか興味がないと思っていました。(驚)


父親は何と囲碁棋士だそうです。

デビューのきっかけはテレビ東京系の
“TVチャンピオン”で5連覇したのがきっかけだそうです。

意外な一面としては東京海洋大学客員准教授。
農林水産省、環境省の委員も務めています。
おっと、地元でも活躍していました。
御前崎市なぶら親善大使も務めています。
調べてみると意外に活動範囲が広いことがわかりました。

本当に意外なところで漫才のドランクドラゴンの鈴木拓(眼鏡をかけている方)と
中・高校と同級生だそうです。

頭にかぶっているのはハコフグで冬バージョンや夏バージョン(メッシュ)や
海中用などがあるそうです。
そして絶対にかぶり物は脱がないそうです。

絵心もあってテレビで絵を見た事がありますが、かなり上手でしたよ。
タッチは独特なものがあります。

もちろん魚を食べることも大好きで骨も全部食べてしまうそうです。
しかも蟹も全部食べてしまうそうです。甲羅まで・・・(驚)
毛ガニも全部食べてしまうそうです。
毛ガニのあのモジャモジャとした毛も平気で食べるそうです。
でも時間はかなりかかるそうです。
ここまでくると何もそこまで食べることはないのに・・・
と、思うのは私だけでしょうか?
でも栄養的にはかなりいいそうです。

個人的には・・・ですが、
持っている気持ちはとってもピュアだと思います。
あれほどピュアな青年は今時珍しいような気がします。
やっぱり一芸に秀でている人はいいことですよね。

もちろんさかなくんは芸人ではなく魚系の知識が豊富な人ですね。
彼を職業的分類に分けると文化人だそうです。


フリー百科事典「ウィキペディア」参考

« 生まれ来る子供の名前 | トップページ | 8月の終わりに向けて »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/30760693

この記事へのトラックバック一覧です: じ・つ・は・・・:

« 生まれ来る子供の名前 | トップページ | 8月の終わりに向けて »