2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« チルドレン | トップページ | ここからも世の中が・・・ »

2009年9月 7日 (月)

ショート しょーと 22

今回のショート しょーとはスポーツについて書いてみました。

【 高校球児の進路 】


少し前の話題になってしまいましたが、
夏の甲子園。
正式名称は第91回全国高等学校野球選手権大会です。
今年は中京大中京(愛知)が日本文理(新潟)に
10-9のスコアで勝って優勝を決めました。crown
43年ぶり7回目の優勝だそうです。
7回の優勝は史上最多になるそうです。scissors

静岡県代表の常葉橘高校も初出場ながら3回戦まで進み、
大分の明豊高校に6-8のスコアで惜しくも敗れてしまいました。
初出場で3回戦進出は立派な成績です。

日本高等学校野球連盟(高野連)のHPにこのようなものがありました。


プロ野球志望届け一覧


高校3年生はプロ野球を志望する場合、
高野連に届を提出しなければドラフトにかけられないのです。

見てみると21人の選手の名前がありました。
残念ながら(?)静岡県の選手の名前はありませんでした。

常葉橘のエース君は届を出すのかな?



【 エスパルス セレクション 】


清水エスパルスのHPを見ていたらセレクションのことが載っていました。soccer
ユース(中学三年生対象)とJrユース(小学校六年生対象)です。
Jrユースは提出期限が9月10日(木)に迫っていますので
ご希望の方はお急ぎください。(爆)

提出する書類にいろいろなことを記載するのですが、
こんなことも書くのですね。

氏名や連絡先・・・・・・・・・これを書かないと何も始まりません。
ポジション・・・・・・・・・・・・重要事項ですね。
身長・体重・・・・・・・・・・・当たり前です。
きき足・・・・・・・・・・・・・・・サッカーならではですね。野球などはきき手ですね。
サッカー歴・・・・・・・・・・・参考程度でしょうか?
50m走タイム・・・・・・・・ 大事な資料です。
病歴・・・・・・・・・・・・・・・・大病を患ったことがないかどうかですね。
                  シャレに新
型インフルエンザって書いたら・・・(超爆
保護者身長・・・・・・・・・・両親ともです。
                  大きい夫婦には大きい子供になるということでしょうか?
保護者のスポーツ歴・・・参考になるのでしょうか?



エスパルスはカップ戦でFC東京と争っていましたが、
惜しくも敗れてしまいました。
リーグ戦は鹿島アントラーズが独走していてrun
逆転優勝するには少し厳しいかもしれません。weep


一時は入れ替え戦目前になったこともありますが、
長谷川健太監督になってからは常に上位に食い込んでいます。


エスパルスの年齢の若いカテゴリーから底上げをしてもらって
常に優勝争いに加わることができるような
常勝軍団エスパルスをつくってほしいですね。cat

« チルドレン | トップページ | ここからも世の中が・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

高校球児(野球)、サッカー部の精鋭には、
職業としてその上を目指す目標がありますが、
バスケってなかなか難しいですよね。
プロになれたとしても、金額的に恵まれていませんし、
あまりに激しすぎて、長くは続けられないでしょうし。

そういう点では、いくら上手になったとしても、
バスケって寂しいですよね。

家の二男は、まだ中学1年ですが、
高校の進路はと聞くと、バスケの強いところ・・・。
自分の頭の程度と、将来のことを全く考えていません。
バスケ馬鹿もよいけど少しは将来のことも考えてほしい
と切に願う親心・・・。
複雑です。

540@父さん>ご来店ありがとうございます。
確かにバスケットボールを生業と考えると
う~~~んと考えてしまいますね。
中一の次男クンは高校は進学校が希望ですか。
いいではありませんか!
夢は大きく持つことはとってもいいことです。

ウチの長男は・・・
相変わらず・・・
将来の・・・
夢は・・・
NBAの選手です。(凹)
あまりにも大きすぎるし現実味がありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/31228459

この記事へのトラックバック一覧です: ショート しょーと 22:

« チルドレン | トップページ | ここからも世の中が・・・ »