2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 欲求不満 | トップページ | たいへ~ん »

2009年10月 6日 (火)

魔女の宅急便

魔女virgoの宅急便と言えばほとんどの人が
スタジオ・ジブリの映画だと思いますよね。
実は原作は今だに続いていて
10月7日に最終刊が発売されます。
24年の月日を経て完結したことになります。
原作は角野栄子さん、出版社は福音館書店です。

少し最終刊のお話をすると
主人公のキキが当時の少年トンボと結婚をして
双子(男の子と女の子)を出産します。toilet
女の子はニニ、男の子はトトといいます。
(注)永遠のトランペッター、ニニ・ロッソとか
私が青春していたころのロックバンドのトトとは関係ありません。


話は少しそれますが、
宅急便って名前はセロテープなどと同じで
クロネコでおなじみのヤマト運輸の登録商標なのです。

そういえば魔女の宅急便でも黒猫が登場しますね。

ですからほかの会社は宅急便という名前は使えないので
宅配便とかの名前で名乗っているのです。
ヤマト運輸は魔女の宅急便のスポンサーとなったことがあります。


秋の夜長、読書bookの秋を魔女の宅急便で楽しんでみてはいかがでしょうか?

« 欲求不満 | トップページ | たいへ~ん »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

「宅配便」確かに・・・商標登録されてる言葉の方が一般的な呼び名よりも認知されちゃっているモノって以外にありますよね。
「シーチキン」「ホッチキス」なんてのもそのたぐいかも。
また時代の移り変わりやCM等の影響力で長い事その呼び名の代名詞的ものから代わって行くモノもあります。「ウォークマン」→「アイ・ポット」など。
先日、肩が痛くて・・・息子に「トクホン」取ってくれと頼んだら「サロンパス」だろっ!!って。(爆)
持って来たのは名も無き無名のそのテの薬品系ではありましたが・・・(超爆)

ウルトラセブンさん>ご来店ありがとうございます。
いきなりではございますが・・・
〇〇肩ですか・・・?
私はまだまだ大丈夫ですよ。
(私の方が若干年齢は上でも肉体的にはまだまだ若いって言いたい)

今回は手短に終わります。
これ以上言ったらボロが出てしまいそうですから・・・

ポロッsign01

(自分勝手な妄想)

出てしまったsign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/31615167

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女の宅急便:

« 欲求不満 | トップページ | たいへ~ん »