2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 疲労回復 | トップページ | 広野海岸公園 »

2009年10月15日 (木)

レフティー

長男Mは左利きです。

まだ幼稚園の頃工作が嫌いと言っていました。
よ~く調べてみると左利きなのに右利きのハサミを使っていたので
うまく紙を切れな勝ったことが原因と判明しました。
その後、幼稚園で左利き用のハサミを使うようになってからは
そんなことを言わなくなったのです。

私は左利きの子供が欲しかったのです。
ボクシングの有名な言葉に


左を制する者は世界を制する



長男Mが世界を制する素質の一部は生まれながらに持ったわけです(超爆)


ただ私は字を書く時、奥さまは箸を持つ時は右手にこだわっていました。

こんな私でも幼い時は書道を習っていたのです。

その日から“右手にチェンジ”大作戦が始まって(激爆)
そのスパルタに泣いたこともありましたがcryingsweat01
見事習得できたのです。scissors

ですから字を書くのも箸を使うのも両手で出来るようになったのです。



私が子供の頃は左利きの子供は強制的に右利きに直されていました。
でも今はサッカーでレフティーと言われるように
左利きがもてはやされている世の中になりましたheart04

右利きの次男Sに左利きを特訓しましたがダメでした。
色々な人に聞いたら左利きの人が右を使えるようにするのは比較的簡単だけど、
右利きの人を左も使えるようにするのは大変みたいです。
それだけ世の中が右利き用に出来ている証拠でもある訳です。
もちろん本人の努力次第ですけどねwink

« 疲労回復 | トップページ | 広野海岸公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長男Mがレフティーなのはバスケ見てるとわかりますよね。(笑)

今回のネタで真っ先に思い浮かべたのは「星飛雄馬」。我々同世代(Osugiさんとは同世代:爆)は当時、熱狂してテレビのブラウン管に釘づけでした。星飛雄馬はご存知左利き、しかしその左肩も大リーグボールなどによる肩への酷使でつぶれてしまい・・・数年後に放映された新・巨人の星では何と右投手として復活。なんでも元々飛雄馬は右利きだったのが、投手は左が有利とあの頑固親父の一徹がもの心つかぬ飛雄馬を左利きにさせたのだとか・・・この新・巨人の星が放映されたのが二十歳頃だったと思うのですが・・・当時、このシナリオにえらい衝撃を感じたものでした。(超爆)

歳とると、こうした衝撃や感動が少なくなってくるような・・・。
明日、北部体育館へ感動をもらいに出没しましょう。(笑)
久しぶりの長男Mのプレーは見れるかな?

行ってきました、北部体育館。
YU時代の昨シーズンのメンバー11人が全員いました。今はTSチーム、JNチーム、SHチームと3チームそれぞれに分かれてしまいましたがみんなそれぞれ大きくなって頑張っていました。懐かしい父兄さんとも再会、しばしのプチ同窓会のようでした。

さて、試合の方ですが・・・長男M、やってくれました。昨日のこの投稿を読んでたのかな?強敵のSH(↑のSHとは別チーム:爆)を相手に序盤はリードを許して追い上げる展開。じわじわとSHに忍び寄り4Qはともに一進一退。逆転はラスト30秒を切ったあたりか・・・。0度を落ち着いて決めた選手も素晴らしかったが、ここで長男Mコートで仲間に指示。冷静にゲームをコントロールして終了のブザー。1点差かな、見事な勝利でした。ファール数もきちんと頭にインプット、バスケの醍醐味がたくさん入ったナイス勝利。絶品スリーも決めてましたね。次週は旧友AB中との対戦、期待してますよ!!

ウルトラセブンさん>ご来店ありがとうございます。
今日の試合のコメントですが、
社外秘なのでコメントは差し控えさせて頂きます。
なんてねsign01(ウルトラ爆)

本日は仕事だったのでいろいろ聞きました。
最後のフリースローの作戦は実は顧問の先生の指示を
無視していたとか、いないとか・・・

来週は某体育館に出没の予定です。

明日は東の体育館に行く予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/31697134

この記事へのトラックバック一覧です: レフティー:

« 疲労回復 | トップページ | 広野海岸公園 »