« 土鍋 | トップページ | 静岡県の免許更新 »

一人前

ある親子の会話です。
子供は中学生ですがミニバス、中学とバスケットを続けてやっています。
当然ながら父親もバスケット経験者です。
古い言い方ですが親子鷹ですね。

その父親が子供の練習を見に来ていた時のことでした。
練習終了後、息子に向かってこう言ったのです。

「子供って親を越えるのは当たり前なんだぞsign01


親を乗り越えて初めて一人前になったと言うんだぞ。
まるで巨人の星の世界のような気がします。



お前のあのプレーは一体なんなんだsign03


やる気があるのか、ないのか。


お前のプレーに何の意味があるんだsign01sign03


何の目的があるんだsign03sign03


おれには全く理解できないsign02


その親は決壊したダムのように


次々と子どもに罵声をあげていました。





それを横で聞いていた長男M。


私の所に来てこそっと言いました。



「それじゃあ



僕は一人前になったよね。」




ば、ばっ、バカヤローsign03sign03sign03 bearing

|

« 土鍋 | トップページ | 静岡県の免許更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供が親を越える・・・・。
僕も一応バスケ経験者ですが、
次男(中1)三男(4年生)も僕よりずーっと上手です。
長男は卓球やってるのですが、何故かレッグスルーとかできるんです。
僕の時代にはレッグスルーなんてなかった!?し
バスケ未経験者にも抜かれている自分は一体・・・。

投稿: 540@父 | 2009年10月30日 (金) 12時09分

540@父さん>ご来店ありがとうございます。
子供が親を越えるって本当は喜ばしいことなのですが、
でも越えられた親にとってはさびしいものがありますよね。
長男がミニバスを始めたころは当然私が優位だったものの
すぐに抜かれてしまいました(泣)

紆余曲折したのち、親子で一緒に頑張ろうという結論に達しました。
技術ではかなわないものの精神的な柱になること、
口をなるべくはさまないでサポートに徹することに切り替えました。

要は子供の人権を尊重することです。
言いかえると親が子離れをすることです。
いつまでも子供は親の子供ではないのです。
一人の立派な人格を持った人間に成長したのです。

投稿: Osugi | 2009年10月30日 (金) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/31733265

この記事へのトラックバック一覧です: 一人前:

« 土鍋 | トップページ | 静岡県の免許更新 »