« 大道芸ワールドカップ in 静岡 | トップページ | 疲労回復 »

法律

県条例の道路交通法が一部改正されて10月1日から施行されました。
自転車の片手運転の罰則などが強化されました。
これは携帯やゲーム機を使いながら運転すると
5万円以下の罰金となったのです。
単に片手運転でも危ないのにこれは言語道断です
全く自転車の進行方向を見ていないのですから。
事実こんな運転をしながらお年寄りにぶつかって
大けが(重症)を負わせたことがあるそうです


すでに静岡県では傘をさしながら運転したり、
ヘッドホンをして運転していることを禁止しています。



私はある意味、誰だってこの事が危険なことはわかっているのです。(断言)
でも、罰則を設けないと社会の秩序が保てなくなると思う事はわかります。
自転車に乗りながら携帯やゲームをすることが危険なことは
誰だって容易に想像できると思います。
人のものを盗む事が悪いことだって幼稚園児でもわかっている事なのです。
でも盗むことはなくならない。
罰則があってもなくならない。
何のための法律でしょうか?
法律って罰則があって根絶するのが本当の目的だと思うのですが、
罰則が緩いせいかなくなることはありません。
罰金を国庫に納めることが目的の法律なのでしょうか?
でも私は罰則を強化して犯罪を根絶しろとはいません。
何か疑問を持たざるを得ないのです。

人のものを盗んだら罰金100万円。


これで果たしてなくなるでしょうか?


でも仮に世の中の人が全員きちんとルールを守ったら
警察官のほとんどは失業してしまうだろうし、
反則金などのお金も入ってこない・・・

罰金と犯罪のバランス難しいですね。
犯罪の価値を罰金としてお金に換算するのですから

|

« 大道芸ワールドカップ in 静岡 | トップページ | 疲労回復 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法律:

« 大道芸ワールドカップ in 静岡 | トップページ | 疲労回復 »