2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 悪魔降臨 | トップページ | Osugi捕物帖 その6 »

2009年11月30日 (月)

Osugi捕物帖 その5

またまたまた続き。

コン コン コン

玄関の扉をたたく音がしました。
そこには裏のご主人が立っていました。

事件の中心人物の若者から電話があって
若者の友達がなんと自転車bicycleを引き取りに来たというのです。
これでは飛んで火に入る夏の虫じゃあないですか!


自転車があるところに行くと今風の髪型の若者がいました。
昔風に言うとチェッカーズのような前髪が長い髪型でした。

でも自転車にはメタボ警官が鍵をかけてしまっていたので
持っていくことができません。down

しばらくパシリの彼に質問mobaqしていました。

そんなことをしていたら事件の張本人から
パシリの若者に電話mobilephoneがありました。
でもその携帯を素早く取り上げてしまった人がいました。

新展開ですが・・・
実はうちのお隣さんはその日の夜に自宅でお通夜をやる予定で
その方はお隣さんの親戚の人でした。



お前を逃げられないように


携帯を預かっておく。



さながら犯人と警察官のような会話ですが、
事件とは全く関係のない第三者同士の会話ですsweat01

なんか事件が思わぬ方向に展開してきました。

パシリの若者は困惑した表情でしたbearing
再び電話mobilephoneがかかってきてお隣さんの親戚の人が出たのですが、
当然相手がすぐに切ってしまいました。



しばらくしてパトカーがきました。
二人の警察官がやってきたのですが、
今度は体格のいい若い警察官でしたheart04
事情を聴いてパシリの若者の携帯を若い警察官が預かったのです。

再び本人から電話がかかってきました。



警察じゃ~~sign01


なにぃ~sign03


近くにいるだとsign01sign03


すぐにこっちへこいsign03sign03


わかったな!




声は大きくはありませんでしたが、、野太く、ドスがきいた声で言ったのです。

この警察官なら安心できるとホッとしてしまったOsugiでした。



to be continued

« 悪魔降臨 | トップページ | Osugi捕物帖 その6 »

事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/32348306

この記事へのトラックバック一覧です: Osugi捕物帖 その5:

« 悪魔降臨 | トップページ | Osugi捕物帖 その6 »