« 試合の準備 | トップページ | 食事戦争 »

笑い

近年、お笑い番組が多いですね。
特にバラエティー系が・・・

昔の笑い・・・
落語に代表される昔の笑いの質と今の笑いの質は違うと思います。

昔はと言うと・・・
落語の“時
そば”はそば代金の16文の支払いの時に
一(ひい)、二(ふう)、三(みい)と数えていって
八(やあ)と数えたところで

“今何時でぇ?”

とお客が質問して

“九(ここのつ)”

と言わせて十(とお)から数える。
つまり1文をごまかしたことになります。

そんな言葉の遊びで昔は笑わせていたのに
今はおとしめたり、頭をたたいたり、一発芸で笑わそうとしています。
音楽の世界もそうですが、歌詞よりメロディーよりも
リズムやビートに頼った曲のような気がします。
両者とも“勢いだけ”のような気がします。

事の良しあしを言っているのではありません。あしからず。

笑うことはとってもいいことです。

ストレスの解消、やる気が起きるupwardright、健康体になる、
ダイエットにも効果があるそうです。
個人的なことばかりでなく、周囲の人にもいい影響を与えます。

リーマンショックから始まった不景気だったり、
冬の風物詩(?)だったインフルエンザが一年中流行ったりするような
そんな世の中になってしまいましたが、
人間、笑いを忘れたらいけません。
笑えばきっと苦難も克服できると思います。



指圧の心は


母心。


押せば命の泉わく~~~~


わ、はっ、はっ、はあ~~~~happy01 sign03

|

« 試合の準備 | トップページ | 食事戦争 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Osugiさん、御無沙汰しております paper
13日は港ミニバスの忘年会でした beer
can師匠も絶好調でした good

たしか、浪越?何とかの決め台詞ですよね~ happy01
世代を感じます・・・笑

投稿: 体育会系親父 | 2009年12月15日 (火) 22時06分

体育会系親父さん>ご来店ありがとうございます。
師匠がお元気なのは何よりです。
師匠に一言お伝えください。
“ヤギネタ”はもう終わりましょうと(爆)

決め台詞は確か浪越徳次郎先生だったと思います。
なんかの番組の最後に言った言葉だったと思います。
記事を書いていたらふと思い出した
懐かしい言葉でした。

投稿: Osugi | 2009年12月15日 (火) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/32206918

この記事へのトラックバック一覧です: 笑い:

« 試合の準備 | トップページ | 食事戦争 »