« 恐怖症 | トップページ | 東海ジュニア選抜試合 »

洋式トイレ

日本のトイレって和式と洋式がありますが、
最近和式のトイレってあまり見かけなくなりましたよね。

1960年代は和式が約8割だったのが
1976年には和式、洋式が50%ずつになり、
1980年代後半には逆に洋式が約8割を占めるようになったのです。
今では新築、改築のほぼ100%が洋式だと言っても過言ではないようです。

洋式トイレが普及し始めた頃にはやり方が分からなくて、
便座の上に座って用を済ませた方もいたようです。

私は膝があまり良くないのでどちらかというと洋式のほうがいいですね。
お年寄りにとっては洋式のほうが使い勝手がいいですよね。


でも私の友人に

“洋式はどうも落ち着かない”

と言っている人がいます。
気持ちはわからないではありませんが・・・




洋式トイレには“大”と“小”がありますが違いがわかりますか?



実は流す水の量が違うのです。
“大”は8ℓ、“小”は6ℓなんです。
意外と水を使うものですね。

TOTOの場合

|

« 恐怖症 | トップページ | 東海ジュニア選抜試合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/32206579

この記事へのトラックバック一覧です: 洋式トイレ:

« 恐怖症 | トップページ | 東海ジュニア選抜試合 »