2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« パンとカップラーメンのカロリー | トップページ | チャンピオンズカップ »

2010年1月23日 (土)

天狗の鼻はいつかは折れる

某掲示板でご存知の方もいらっしゃると思います。
県選のことですが、
最終まで残っていた長男Mはついに落ちてしまいました。
よくやったとか小さな体でよくここまで残ったとか
ねぎらいの言葉をかけるのが普通だと思います。


でも違うんです。


小学校一年生から始めたバスケットボール。
はっきり言って今までは他の人より
順風満帆なバスケット人生を歩んできたと思います。

中学校に入ってそれなりの事を彼は努力をしていました。
でも二年生になって“慢心”という心が芽生えてきました。
私と奥様は事あるごとに長男Mに対してアドバイスを送ってきました。
でも長男Mは聞き流したり、反発したり、生返事を繰り返すだけでした。
しだいに彼の頭の中から“努力”の二文字が欠けていきました。
次第に練習や試合で手を抜くことをしたのです。
努力をして、アドバイスを受け入れて落ちたなら
ねぎらいの言葉を掛けてあげたでしょう。

体が大きな選手だったら少しはいいのですが、
本当はまずいのですが…

体が小さい選手は人よりたくさんの努力を続けなければなりません。
そのことを事あるごとに言いました。
でも中学生、何度も言うと反発をします。

そして私たち二人はアドバイスをすることを最小限にしました。
いくら言っても聞かない人にアドバイスをする必要はないし、
すべては自分にの身に最終的には降りかかると思ったからです。
もう小学生と違うんです。
自分のことは自分で考えるような人間になるように
親も立場を変えていかなければいけません。
いつまでも幼稚園児や小学生のような手とり足とりの
アドバイスではいけません。
大人として自分自身を見つめられるように
親自身も接しなければいけないと思ったからです。




そして結果は落選。




そのとこを聞いた私は
ふとミニの時の監督のNさんの言葉を思い出しました。




Mはバスケットをなめている。





その日の夜はほとんど部屋の閉じこもり状態でした。
まだまだバスケット人生は始まったばかりです。
たぶん本格的な挫折を味わったのは今回が初めてだと思います。
この経験を生かすも殺すも自分次第。

ようやく長男Mのバスケット人生の第二幕が始まろうとしています。
幕を開くのは自分自身です。
自分自身で幕を開かないと次のドラマは始まりません。
そして今度のドラマのプロデューサーは自分自身です。

« パンとカップラーメンのカロリー | トップページ | チャンピオンズカップ »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

長男M君残念でしたね。
慢心・天狗・・・難しいですね。
その点家の次男、三男は才能にも身長にも
恵まれていないので良いとは思いますが、
現状に甘んじて、井の中の蛙大海を知らず
にならないとも限りません。
引き締めていかないと!!

長男Mくんの今後の活躍に期待しています。

明日は対戦よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/33093016

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗の鼻はいつかは折れる:

« パンとカップラーメンのカロリー | トップページ | チャンピオンズカップ »