2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« バンクーバーオリンピック | トップページ | 肩 »

2010年2月14日 (日)

火事

2月9日の火曜日の夜9時ころ・・・
ひと段落してゆっくりテレビを見ていたら
遠くから消防車のサイレンが聞こえました。
そのけたたましいサイレンの音は次第に大きくなっていきました。

“どこなんだろう?”

と思いながらテレビを見ていると
そのサイレンの音は小さくなるどころか
次第に大きくなっていきましたupwardright

“近いんだな!”

と思っていたのですが、
その音はだんだん大きくなって
しまいには家の近所で止まったのです。


“えっ! 近所で火事?”


外に出てみると数台の消防自動車とレスキュー車が
次々と家の近くに止まって行きます。
しまいには家の目の前にレスキューの車が止まったのです。


消防屋のおじさんに
ここに止めてもいいかな?
と聞かれました。
さすがに

ここに止めると


駐車違反になります

と冗談は言えなかった・・・意気消沈


外に出てみると赤いパトライトがあちこちで点滅しています。

近所の事情通に(爆)聞いてみたらどうやらボヤで済んだみたいですが、
中で人が倒れているようなのです。

もちろん野次馬根性旺盛なOsugi一家の人たちは
その現場に急行しました。(激爆)

その現場近くは焦げ臭いにおいが充満していましたし、
Osugi一家の同類の人たちがかなり集まっていました。



翌日の新聞で一人暮らしの男性が
全身火傷の重傷を負ったそうです。
少しでも早い回復を祈っています。


火事の恐ろしさはほんのわずかな不注意で全財産を失うだけでなく、
隣近所まで大きな被害を被ってしまうことです。
まだまだこれから寒い日が続きます。
石油ストーブで暖をとる家庭もたくさんあると思います。
どうか火の始末だけは確実にしてください。

« バンクーバーオリンピック | トップページ | 肩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/33313056

この記事へのトラックバック一覧です: 火事:

« バンクーバーオリンピック | トップページ | 肩 »