« 肩 | トップページ | 当たり前 »

卒業

2月も半ばになりました。
家庭研修なる長期休暇に入った受験生。
推薦で12月に既に進学先が決まったウチの長女は
たれパンダ生活を満喫しています。

そんな彼女にも新しい生活の準備が始まっています。
先日には〇マダ電機に行って家電を買ってきました。


ここで卒業ということで・・・

私の子供のころは“蛍の光”、“仰げば尊し”が定番でした。
確か中学の卒業式に“今日の日はさようなら”を歌った記憶があります。

今は何を歌うのかな?
気になって調べてみました。


卒業ソングランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/025/graduation_ceremony_music/



上位20位までは知っているし、カラオケでも歌えますね。


思い出の卒業ソングって何ですか?

|

« 肩 | トップページ | 当たり前 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
コメント遅くなりましたが、私の思い出の卒業ソングは、コブクロの「蒼く優しく」ですね~。
私自身は「仰げば尊し」の時代の人間ですが、その頃のことはもう昔過ぎて覚えていなくて
「蒼く優しく」は、ミニバスのお別れ会で子供達が歌った歌なんです。
聴きながら、6年間大変だったな~と思うと涙がこぼれて来ました。
うちの地区は小学校を卒業しても、そのままのメンバーで中学校に進みます。転校生でも来ない限りメンバーは変わりません。
ですから、子供達は「別れ」の意味もわからず、実感もなく、あっけらかんとしていました。
そして息子は1人あっけらかんと旅立ったのでした
歌詞の意味わかってたんだろうか?

投稿: 青さるぼぼ | 2010年2月18日 (木) 21時35分

青さるぼぼさん>ご来店ありがとうございます。
子供って時代に関係なく意外とドライなような気がします。
去りゆく過去よりこれから訪れる未来の方に
期待のほうが大きいと思いいます。
ってか、はっきり言うと何も分かっていないと思います。
親の敷いたレールにただ乗っかっているだけのような気がします。
それが当り前のことと思っていると思います。
ですから親には的確な判断力が必要と思います。

ウチも仲間とのミニバスの仲間との別れを経験しました。
それが正しいか正しくないかはわかりませんが、
振り返って“ああよかった”と
親子共々思えるようになったらいいなと思います。

投稿: Osugi | 2010年2月19日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業:

« 肩 | トップページ | 当たり前 »