2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 涙の別れ その2 | トップページ | 忙しかった »

2010年3月29日 (月)

涙の別れ その3

翌22日。
いよいよ長女との別れの日です。
朝、忘年会でゲットした炊飯器でご飯を炊いて
親子3人での朝食。

次第に三人の口数が少なくなってきました。
実は長女は静岡を出発した後から言葉数はしだい少なくなっていって、
YESの時には“ん”
NOの時には“ん~ん”になっていました。

私は昼食を食べて一足早く静岡に帰ることにしました。
奥さまにはプリンターのセットアップが残っていたからです。
その上、翌日は有給でお休みだったからです。
というより最後は親子、女同士で別れた方がいいと思ったからです。
こんな時の男親はあまりにも無力です。


昼食を食べて1:30、帰ることにしました。
長女は少し涙ぐんでいましたweep
長女は広い都会にたった一人だけ取り残されたような
そんな気分になったと思いますsweat02

長女の友達は3月に荷物を運んで
4月になってから新生活をスタートするようですが、
遅かれ早かれ独り住まいになるのなら
早目に新生活をスタートさせて
早く独り住まいに慣れることを選択しました。
新生活と入学などがいっぺんに重なると
パニックになると思ったからです。

私は帰りの車の中で
偶然選択したオフコースの歌を声を出して歌いながら帰りましたsweat01


奥さまはというとプリンターのセットアップがうまくいかず、
PCを初期化してプリンターをセットアップしたそうです。
終わった時間は夜の7時を過ぎていたそうです。
長女と別れたのは8時半。
長女は大泣きしたそうですcryingsweat01

これでお互い親離れ、子離れの儀式は終了しました。


おしまい

« 涙の別れ その2 | トップページ | 忙しかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

んんっ、娘さん大泣きですか〜可愛いな〜。
2年前、家の娘は泣きませんでした。
多少の淋しさはきっと本人の中にあったのでしょうが(そう思いたい・・・)
なんか、嬉しさの方が上回っていたような・・・(涙)

まっ、4年間明るく楽しく時に切なく・・・いろいろな思いを経験して成長してくれることでしょう。娘さんにとって大きな財産となる4年間となりますよ。(笑)

それと・・・・奥様すごっ!プリンターの設定だとか、PCの初期化だとか。
我が家ではまったく考えられません。うらやましい・・・トホホ。

我が家ではもう少し先の話しになりますので、想像が付きませんがきっと切ない気持ちになるのでしょうね!
今のうちに沢山話しをしておこうと思います。

ウルトラセブンさん、TAKEさん>
ご来店ありがとうございます。

ウルトラセブンさん
一人暮らしをすることで自立した女性になってほしいものです。
5月に静岡に戻ってきたら何をしてあげようかな?
なんて思っている私は
親バカでしょうか? 子離れできていないのでしょうか?(爆)

うちの奥様はある意味男勝りです。
徹底的に追求して解決していきます。
本当に頼もしい・・・・(激爆)


TAKEさん
子供って親が思っているより意外としっかりしています。
子供が親から離れたい意識が
反抗期となって表れると思うのです。

親子のつながりを維持しつつ親子という関係から
大人同士の1対1の対等な関係になっていけばいいと思います。
ムズカシイ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/33957837

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の別れ その3:

« 涙の別れ その2 | トップページ | 忙しかった »