« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

敬語

少し前になりますが某国営テレビを見ていた時のことです。
最近の日本語の乱れに杞憂している貴兄もいらっしゃると思いますが、
急に丁寧な言葉づかいになってしまいました。

言葉、特に日本語は時代とともに変化していっているのです。
ですからもしかして江戸時代の人と話をしたら
全く通じないことになるかもしれません。

そんな日本語ですが、特にデパートなどの店舗などで
使われている言葉があります。
朝青龍キラーですっかり有名になった内舘牧子さんが
商品の宅配をお願いするときに店員がこう言ったそうです。

「お客様の“お名前様”と“ご住所様”と“お携帯様”をお書きください。」

“お”とか“ご”を付けるだけで十分な敬語となっていると思います。
その上に“様”を付けるなんて・・・

ペットを連れていった時には「かわいい“ペット様”。」
と言ったとか・・・

何でも“様付け”すれば敬語になってと思っているのかな?
学校でそのように学んだのかな?

究極は“患者様”とか“不合格者様”と言っているとか。
患者とか不合格者などは決して喜ぶべき状態ではないのです。
それに様付けをして話すと
かえって皮肉に聞こえてしまいますよね。



もうひとつ、コンビニで買い物をしている時にも
「○○円からお預かりいたします。」
という言い方も気になっていました。

本当に難しいことですね。
まあ簡略化することはいいと思いますが、
根本的な部分は変わってはほしくないですね。
それでなくても日本人らしさが失われつつあるのですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筆記体

先日長男Mが台所で勉強していました。
気分転換などと称して時々彼はダイニングテーブルで
勉強することがあるのですscissors

私の中学生のころと比べてかなりカリキュラムが違います。
そりゃ当然ですね。中学を卒業して35年も経っているのですから・・・

内容がどう変わったかはわかりませんが、
今の教科書の紙質の良さ、写真のきれいさ、いろいろな色遣い・・・
どれをとっても私たちの時代からは想像できないほど
よくなっていることに感心してしまいますcoldsweats01


話を元に戻して、
長男Mは何をやっているのかな?
と覗き込んでみると・・・


彼は必死に英語の筆記体の練習をしているのです。
確か私の時代は英語の筆記体は
中学1年生で教えてもらったような気がします。
今は3年生で教えるのかな?と聞いてみると
学校では教えないそうです。
そういえば筆記体で書いてある英語やローマ字は
最近見たことがありませんね。
でも、学校で教えない筆記体をなぜ一生懸命に
勉強しているのか・・・?



それは筆記体はかっこいいから・・・だって


おいおい、受験生が・・・
そんなことをやっていていいのかよぉ~pout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪華なお弁当

我が家はバスケットの試合がある時には
お弁当はおにぎりriceballです。
私のバルーンの試合の時のお弁当は・・・・
市販のお弁当を買ってくださいと奥様はおっしゃいます(爆)


タイムテーブルによっては試合間がなく、
とりあえずの空腹を満たさなければならない時に
お弁当箱ではどうしても食べ過ぎてしまうからですbearing
おにぎりだと小さめに7,8個持っていって
1個とか2個とか調節が割合うまくいくからです。
中身はその時によって違いますが、
当然なるべく消化のいいものを心がけています。



その日は中学校でお弁当を持って行く日がありました。delicious
奥様は早起きをしてせっせとお弁当を作っていました。
そこへ長男が眠い目thinkをこすりながら起きてきました。



これ今日の俺の弁当?



そうだよhappy01scissors

と奥様は言いました。



すると長男Mは・・・



すげぇ~~~豪華じゃんsign03






眠い目をこすりながらではありますが、
長男Mは感激していましたweep




だって今日の弁当には






おかずがあるじゃん
sign02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

THE END

報告させていただきます。

Osugi一家のミニバス生活は
5月22日をもって終了となりました。
長男Mがミニバスに携わってから始まったミニバス生活は
8年と2カ月で終了となりました。

思い起こせば本当に充実したミニバスでした。
中バスもあと2カ月で終わってしまいます。

全く悔いがないと言えば・・・になりますが、
家族会議を開いて、総合的に勘案して判断しました。

本当に充実した期間でした。
一握りの人が経験できなかったことを身をもって経験しましたし、
うれし涙、悲し涙、悔し涙をたくさん流しました。

子供にいろいろなことを教える立場の親なのに
いろいろな事を子供から教えられました。
本当に感謝しています。

これからは残り少ない中バス生活に全力で取り組んでいきたいと思います。

今までお世話になった方々に感謝いたします。
本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご想像どおりです

某日の夜に電話telephoneがかかってきました。


“もしもし、いつもニコニコdogOsugiちゃんです。”


なんてことは言っていませんが(爆)
電話から聞こえた声はOsugiを少し緊張させました。


“OZ中バスケットボール部顧問の○○です。”


えっ、なんでこの時間に・・・
時刻は7時頃だったと思います。


“M君いますか?”



“申し訳ありません。
Mは今不在で自宅に帰ってくるのは9時半ころだと思います。”


その日は一人で留守番house
ちょうど一人で夕食を食べ始めたところでした。



顧問の先生はすぐにこう言ったのです。






またどこかでバスケbasketballをしているのですか?







確かにその通りですgood





図星ですcoldsweats01





正解ですscissors

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Bステージ大会 第1節 おまけ

バルーンの試合の朝、私は若いエース君と
小学校付近に住んでいる女性を乗せてrvcardashいくことになりました。

まず若いエース君の家の近くに行きましたが、
待ち合わせの時間に少々早く着いてしまいましたcoldsweats01

待ち合わせ場所はコインランドリーだったのですが、
実は生まれて早30年の年月が過ぎようとしていますが、
この場に及んでもこのようなことを言う私です。

コインランドリーに入ったことがなかったのです。
今まで行く用事もなかったし、その必然性もなかったからです。

入口のガラスの扉越しに中を見てみると
ドラマに出てくる雰囲気と似ていることに気がつきました。
そして中央のテーブルに雑誌が置いてあることに気がつきました。

自動ドアを開けて恐る恐る中に入って行きました。
意外と中は明るいのですね。


実は中に入って雑誌を読んで時間をつぶそうと思ったのですが、
そこに置いてある雑誌は私には興味がないものしかなかったのですcoldsweats01

以前からコインランドリーの洗濯機ってどんなものだろうと
興味があったのでまじまじと見入っていました。
たぶん、傍から見ると挙動不審者のように見えたかもしれません。
すでに洗濯が済んでいるものもありました。
特に興味があったのは使用方法なので
事細かに読んだりしていました。
たぶん雑誌を読んでいるより
充実した時間を過ごすことができたと思います。


そんな意外と充実した時間を過ごしたOsugi(爆)
再び外に出て隣にあった自動販売機を見てみると・・・・

懐かしく、子供のころよく飲んだ缶ジュースを販売していました。

Cimg0380_2



ふと当時のことを想い出しました。


当時のCMを。


発車間際の電車で駅の売り子のおじさんにネクターを頼んで



“ピーチかオレンジかどっちがええんかいのぉ~?”



というCMが印象的でした。
そんなことをふと思い出して無性に飲みたくなって買ってしまいました。
ホント、衝動買いですね。

しかも100円だったのですから。


飲んでみたら
昔のほうがもっと濃厚だったような気がします。
それは時代の流れと言いましょうか、
今はさっぱり味が好まれるのでこうなったのでしょうね。

とても懐かしく、おいしくいただくことができました。


これで100円は安いsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bステージ大会 第1節

5月16日は私の試合、
バルーンのBステージ大会がありました。
私の年齢及び実力からするとBステージはとっても重荷ですcrying

昨年度末にCステージ大会を休んだため
Bステージに昇格するupwardrightなんて夢にも思っていませんでしたcoldsweats01
まあ、そんなことをいつまでも言っていても仕方がないため
与えられた対戦相手に試合を挑むだけです。
それでも・・・年齢的なオトロエは・・・気持ちと体のギャップが・・・


体育館について久しぶりの公式戦で緊張している自分がわかりましたhappy02



sign04 sign04 sign04足 が 震 え て い るsign04 sign04 sign04





基本的にプレッシャーに弱いタイプの私にはかなりの重圧です。
長男Mや次男Sがうらやましい・・・
爪の垢を煎じて飲んでみるかな?・・・(爆)




結果は2勝2敗。
2敗もフルセットだったのでポイント的には満足しています。
ストレート負けだとポイントは0ですが、
セットカウント1-2だと4ポイント獲得できるんです(微笑)



今回の大会の目玉はなんといっても
日頃練習試合をよくやっている仲良しheart04のMチーム。
エース君は仕事で参加できず、
もう一人の若いエース君は大会直前になってリタイア。
よって私よりわずか1歳若いチーム代表男性一人でこの大会に臨みました。
バルーンバレーは通常男性2人、女性4人、計6人で試合をしますので
男性一人というのはかなりのハンデとなります。
しかも年齢が私とほぼ同じ。

チームの目標は15点マッチで6点を取るのが目標だったそうですが、
ふたを開けてみれば第1試合は負けてしまったものの
フルセットにもつれる展開。
2試合目なんて逆にフルセットで勝ってしまったのです(驚)
試合後にそのチームの選手全員とハイタッチをしてしまいました。
そんな感動に値するいい試合でしたlovely


私の頭の中の周りには


“引退”


“そんな年齢になってよくやるなぁ~”

という気持ちがつきまとっていますが、
さすがに若い時のように動きませんけど
気持ちと言いましょうか、
高いモチベーションはまだ捨ててはいません。
少しでも上手になりたいという気持ちがなくなったら
引退したいと思います。


いるんですよね。
どこにでも。
いつまでも若いって過信しているご老人が・・・(爆)
そんなご老人は要注意ですよ(超爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たり前じゃん

こんな看板を見つけました。
至極当たり前のことが書いてありました。
小学生でもわかることなんです。

100501_174701

看板の後ろにガードレールがあるのがお分かりと思います。
当然通り抜けなどできないわけです。

この写真では近すぎてわかりにくいと思うので・・・
全体の様子を。

100501_174602
向こう側に見えるのは何と駐車場です。
静岡市が立てた看板には意味があるのでしょうか?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の変わり目

今年の2~4月は本当に天候が異常でしたね。
これほど変な年は記憶にありませんweep
晴れてsun汗ばむ日になったかと思ったらcoldsweats01
翌日は雨が降ってrain
上着がいるほど寒くなったり・・・bearingsign04

こんな天候が続いたので体調の不調を訴えた人が多かったようです。
急激な天候の変化に体がついていけず、
風邪はもちろんのこと自律神経失調症になって
めまいや下痢、便秘などになってしまった人が多かったようです。
テレビtvを見ていたらこんな状態で病気になる方を総称して
“気象病”と呼ぶそうです。

こんな天候ですからさまざまなところに影響が出ています。
典型的な例は野菜の高騰でしょう。
1.5~2倍ものによっては3倍になったと聞きました。


そんな不安定な天候もゴールデンウィークは安定していましたね。
GWに雨が一滴も降らなかったのは20年以上ぶりだとか。
今までの不安定な天候の見返りでしょうか?


先日、洗濯物を干していてふと気がつきました。



“ 洗 濯 物 が 軽 い ”


洗濯物がトレーナーなどの厚手のものが少なくなって
Tシャツや薄手の服が多くなったからです。
こんなところに季節の変わり目を感じたOsugiでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

先物買いの失敗

私は長年花粉症に悩まされてきました。
花粉症歴40年以上、
まだ花粉症という言葉はなく、
いえ、花粉が原因と分かる以前から
スギ花粉に悩まされてきました。
Osugiなのに・・・・(爆)


ですから例年、年を越すと新聞広告とにらめっこして
ボックスティッシュの安売りの広告を探して買いだめをしていきます。


でも・・・・今年は・・・・


2月からの天候不順で雨の日が多いせいか
例年通りにひどくならないのです。
今年くらい花粉症が楽な年はありませんgood
目がかゆくならないし、
もちろんくしゃみだって異常と思われるくらい
連発くしゃみが出たことはほとんどなかったような気がしますscissors


ですからティッシュが減りません。


特に今年はいろいろなところでボックスティッシュを
景品などでたくさん頂いてしまったのです。

ボックスティッシュ・・・

意外と場所をとります。
しだいに置き場所に困ってきましたcoldsweats01down
まあ、腐るものではないのでいいですが・・・
完全に先物買いの失敗の典型となってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平和な話

ゴールデンウィークに普段なかなか見ることのできない
朝のワイドショーなんかを見ていましたtv


今、巷の話題の中心はあのビッグカップルの離婚騒動なんですね。
豪華な結婚式を挙げたにもかかわらず、
たぶん世間の目はいずれ・・・・なるだろうと
冷めた視線で見ていたことと思います。
そんな目で見ていても長く続いたカップルはいくつもありますが・・・

で、その離婚騒動の原因の一因となっているのが金銭騒動。
やれ借金があるとか、サラ金がどうとか報道していました。
離婚騒動のつきものですね。


その御主人がテレビのインタビューkaraokeに答えていました。
自分の年収は1,500万円くらいあって
そのうちの5~600万円を妻に渡していると・・・


すごっsign03


つまり年収の1/3を妻に渡していることになります。
これが事実であるかどうかの議論は
当然この場では致しませんが、
そのことを聞いて我が家と比べてしまいました。


私の年収が約1億だからその1/3は3,300万円か・・・
うちのほうが多くの金額を渡しているじゃんsign03


などと絵空事を考えてしまいましたconfident


いや~ 日本って本当に平和なんですねhappy01scissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

取り締まり

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
我が家は特にこれといった行事もなく、
長女が帰省しただけでいつもと変わらぬ休日を過ごしました。
まあ、どこへも行かなかったのはお金がないというわけではありませんが、
どうしてもたくさんの金をかけて
大混雑の中に行くことが私には理解できません。
貧乏人のひがみでもありますが・・・(爆)

もしかしたら29日から8日までお休みの会社もあったかもしれませんね。
そうなると11連休。
今年は長い休みを取りやすいため、
海外に行った人も多かったようですね。


ある日車carで走っているときのことでした。
その日はとっても天候が良くてsun
五月晴れでとっても気持ちい日でした。
その道は片側2車線で直線的な道が続く道なのです。
ですから当然スピードが出やすく、
スピード違反をよくやっている道でもあるわけですwobbly

それを知っている私は残り少ない点数を気にしながら(激爆)
当然制限速度の50km/h+αで走行車線を走っていました。


そこへ追い越し車線から走ってきた車に
一瞬で抜かれてしまいました。


ちょうどその時左側の歩道を見たら・・・・


紺色の服を着た人が歩道の生垣に身をひそめるように
腰をかがめて座っていました。


取り締まりをやっているsign03


思わず右足でブレーキペダルを踏んで
50km/h以下にスピードを落としましたdespair


するとかなり前方で旗振りのおじさんなど2,3名が出てきて
旗振りのおじさんは先ほど私の車を追い抜いた車を止めたのです。
もちろん単なる旗振りのおじさんではなく、
旗の色は赤く、
大きな文字でとまれと書いてありました。


ゴールデンウィークの前半の日でした。
あの車の運転手はゴールデンウィークが気分的に
台無しになってしまったことは間違いありませんcryingsweat01

みなさん、ゴールデンウィークはどうでしたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚記念日

テレビを見ていて

“明日は5月5は日で子どもの日ですね”

といった言葉にピクッと反応してしまいました。

“ん~、何かあったな・・・・・?”


“ あ″~~~っ ”


5月5日は○○回目の結婚記念日なんです。


でも、奥様は長女と名古屋に4,5日と行っているので・・・
たぶんかなりの渋滞が予想されますから
帰宅時間が何時頃になるかは不明です。


まあ、今更結婚記念日だからといって何をするわけでもなし。
ここ数年ほど普段の日と何ら変わらない生活をしてきましたからね。
むしろ子供中心の生活となっていますからね。
子供の誕生日などはケーキなどを買って食べますが、
私と奥様の誕生日には別段何もしません。
とくに私はそういう記念日行動があまり得意ではありません。
ですから長女の誕生日が私の誕生日と近いせいもあって
私の誕生日は長女の誕生日と兼用しています。



しかし・・・


今考えるとゴールデンウィークに結婚式なんて
無謀なことをしたもんだと
今になって冷静に考えられるようになったのです(爆)

皆さんは結婚記念日はどうしていますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

練習試合

会長杯の敗戦のショックが癒えぬままに(爆)
OZ中男子籠球部は練習試合に出かけました。

選手一人がなんと集合時間を間違えてしまって遅刻するテイタラク。
スタメンを張る選手なのに・・・
これでは先が思いやられます。
そのせいか出発前の保護者会会長(通称ウチの奥様)の訓示は異例の長さangryrock
声のトーンが半オクターブ高くなっていました・・・?


訓示も無事に終わり(超爆)車で会場校に向かいますrvcardash
訓示が身にしみたせいか(激爆)
車の中はお葬式のように静か・・・
だったのはほんのしばらくだけ。
朝早い出発だったために
寝息thinksleepy・・・ではなくて
いびきが出る始末。

ゴールデンウィークの渋滞rvcarrvcarrvcarにしっかりはまり、
道を間違えるbearingおまけつきで少し遅れてしまいました。

参加校は清水2校と東部から1校参加の4チームの総当たり戦。
4チームとも似た実力同士でどの試合も白熱した試合でした。
それにしてもほかの3チームと体格を比較すると、
OZ中の貧相な体格はかなり目立ちますdown


その試合の中で珍しい事が起こりました。
DFが下からはたいたボールが高く舞い上がって
なんとリングに吸い込まれてしまいました。

オウンゴール。

サッカーでは時々見られますが、
バスケットではめったに見られません。
ミニバスの時にチップアップの直後とか、
交代した選手がリングを間違えて
シュートしてしまったことは何回か見ましたが、
こんなに偶然のオウンゴールは初めて見ました。


この日の収穫は2年生の成長でしょうね。
いままで遠慮していたのでしょうか?
弱気なプレーが目立っていた2年生でしたが、
この日は積極的なプレーが目立ちました。


長男Mの中バス生活も残りわずか。
中体連の枠はいくつかわかりませんが、
悪くても市内でBEST4に入らなければなりません。
体格のハンデを乗り越えて頑張ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女の帰省

5月1日、長女が静岡に帰ってきました。
約1ヵ月半ぶりの再開です。

“やあsign01 ただいま”

と言った長女は何も変わってはいませんでした。


“なんだ、少しは女っぽくなっていると思ったよvirgo


って言ったら


“1か月でそんなに激変しないよ”



久しぶりの再会に話が弾みました。
と言っても私の質問に長女が答える質疑応答方式でした(爆)

クラブに入ったこと、料理のこと、もちろん授業やカリキュラムのこと・・・
機関銃のような私の質問に彼女は丁寧に答えてくれました。

雨が降ってrain買い出しがめんどくさくてsad
納豆とチーズで一日を過ごしたなんて事を聞きました。
私がそんな生活をしたのはかなり経ってからだと思いましたので、
かなりのつわものと思われますhappy01
まあ、彼女は食に対してあまり興味がないのです。

生活も順調にいっているようだし、親としては一安心ですね。
外見はあまり変わってはいませんでしたが、
中身はかなり女性っぽくなっていました。
お酒に対する興味もわいてきたようです。
昔と違って今はうるさいですから、
お酒は二十歳になってから飲みましょうsign02
当たり前田のクラッカー



長女からのお土産です。
01_3








| | コメント (0) | トラックバック (0)

悔しいと思う気持ち

土曜日は会長杯の3,4回戦が行われました。
3回戦にコマを進めたOZ中はシード校との対戦。
私は仕事で見に行くことができませんでした(泣)
ゴールデンウィークといってもカレンダー通りなんです。


結果は63-89で負けてしまいました。
それでも長男Mは21点を稼ぎだしたそうです。


見に行った奥様がおかんむりでしたangrysign01
負けたことを怒っているわけではありません。
とても負けたチームと思えない選手たちの態度に憤慨していました。
負けて悔しいと思わない選手たちの態度。
白い歯を見せて談笑する態度に怒りが頂点に達したようです。


これでは進歩がありまさせん。
なぜ負けて悔しいと思わないのか?
上達とは負けた悔しさが出発点なんです。
試合に負けて悔しくてweep
上手くなりたいと思う気持ちupwardrightが大切なのです。
そんな悔しいと強く思う気持ちを持ち続けることが
バスケットの技術を上達する近道だと思うのです。

OZ中籠球部は仲良しクラブではありません。
バスケットの技術を高め、
試合で一つでも多く勝つことを目的とした集団です。
そんな意識と気持ちが弱く、
向上心のかけらも見られないうちは
いくら長時間練習をやっても
どんなにいい練習をやっても上達しないし、意味がありません。

公式戦は中体連を残すだけになりました。
3年生はこのままでいけば7月には引退することになってしまいます。
中バス生活はあと2カ月しかありません。
このままズルズルと弱い意識のまま終わるのか、
意識を変えて臨むか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »