2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 練習試合 | トップページ | 長女の帰省 »

2010年5月 2日 (日)

悔しいと思う気持ち

土曜日は会長杯の3,4回戦が行われました。
3回戦にコマを進めたOZ中はシード校との対戦。
私は仕事で見に行くことができませんでした(泣)
ゴールデンウィークといってもカレンダー通りなんです。


結果は63-89で負けてしまいました。
それでも長男Mは21点を稼ぎだしたそうです。


見に行った奥様がおかんむりでしたangrysign01
負けたことを怒っているわけではありません。
とても負けたチームと思えない選手たちの態度に憤慨していました。
負けて悔しいと思わない選手たちの態度。
白い歯を見せて談笑する態度に怒りが頂点に達したようです。


これでは進歩がありまさせん。
なぜ負けて悔しいと思わないのか?
上達とは負けた悔しさが出発点なんです。
試合に負けて悔しくてweep
上手くなりたいと思う気持ちupwardrightが大切なのです。
そんな悔しいと強く思う気持ちを持ち続けることが
バスケットの技術を上達する近道だと思うのです。

OZ中籠球部は仲良しクラブではありません。
バスケットの技術を高め、
試合で一つでも多く勝つことを目的とした集団です。
そんな意識と気持ちが弱く、
向上心のかけらも見られないうちは
いくら長時間練習をやっても
どんなにいい練習をやっても上達しないし、意味がありません。

公式戦は中体連を残すだけになりました。
3年生はこのままでいけば7月には引退することになってしまいます。
中バス生活はあと2カ月しかありません。
このままズルズルと弱い意識のまま終わるのか、
意識を変えて臨むか・・・

« 練習試合 | トップページ | 長女の帰省 »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/34479818

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しいと思う気持ち:

« 練習試合 | トップページ | 長女の帰省 »