2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 敬語 | トップページ | ありがとうの潤滑油 »

2010年6月 1日 (火)

DFとOF

中学校3年生と言えば言うまでもなく受験生。
目標の高校入学に向けて一生懸命に勉強するbookpencilのが受験生・・・
であるはずなのですが、
我が家の受験生は全くマイペース。

目標の学校は3校に絞られました。
つまり目標が決まったからと言って
一直線で頑張って勉強をしているようにはとても見えませんweep

親としては塾にでも通ってほしいと思うのですが
本人は全くその気がない。
本当に大丈夫だろうか・・・
心配してしまうのが親心なんでしょうが・・・余計なお世話ですね。


ある日新聞広告に某塾のチラシが入っていました。
私たちのころは塾は先生と10人程度の生徒でしたが、
私が通っていた塾にはアルバイトで静岡大学の学生が来ていました。

最近は少人数制になってきめ細かい指導をするのが目的となってきました。
その広告の塾も先生一人に対して生徒が2,3人というシステムです。


先生一人に生徒2,3人か・・・・
これじゃあ身が持たないよ。

と、長男M。



何が目的で塾に行くのかわかっているのか・・・




すかさず私が
バスケットで言うと1対3かな?


つまり先生のOF一人に対して生徒のDF3人といったところかな?



この例えが墓穴を掘ってしまったcoldsweats01




すると長男M。



僕はOFがいいなheart01




そういうことではありませんpout
塾に行く目的はあくまでも勉強です。

« 敬語 | トップページ | ありがとうの潤滑油 »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

何でもバスケットになってしまうのですね。
家の息子もそんな感じです。

osugiさん、お久しぶりです。
我が家の場合、本人の意思で3月から塾に行き始めたのですが、やはり通っている他の生徒さんもみな目的をもって頑張っているらしく、塾では一言もじゃべらず、もくもくと頑張っているみたいですよ。
(ちなみに、サトが通っている塾も10人くらいの少人数指導です。2.3人には負けますが・・・)

長男は『自分でやるから、必要ない』といって、今まで一度も塾に通ったこともないのですが、二男は計画的に自分をコントロールして取り組むことが苦手なのか、塾に行きだしたら、学校とは違った指導方法が性にあうらしく、『よくわかる!』と言っています。

塾に行こうが行くまいが、とにかく結果がついてくれば自信にもなってくると思います。

まずは、近々行われる中間テストですかね~(笑)

サコリンさん、540@父さん>ご来店ありがとうございます。

サコリンさん
長男Mの嫌いなことの一つに他人から一方的に
自分が納得しないことを強制されることがあります。
ですから彼が納得しないと塾は無理なのです。
あくまでも自分のペースで勉強したいタイプなのです。
それって学校の授業もそうだし、
ましてや社会人になったら必要不可欠な部分だと思うのですが・・・
310君のように塾に行けば井の中の蛙にならないと思うのですが・・・

建前は至極りっぱなのですが、実際は家に帰ると寝てばっかりで
本当に勉強が進んでいるとは (とっても)³ 思えないのですが・・・


540@父さん
バスケバカに簡単に、明確に、確実に理解させるのは
バスケットに例えることが一番ということなんですね。

この場合は自分では最高の例えと思ったのですが、
かえって墓穴を掘ったことになってしまいました。
親もまた反省して進歩しなければなりません。
自己満足ほど怖いものはありませんね。
バスケバカに心底理解をさせることのむずかしさを
改めて知ったOsugiでした(反省)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/34885527

この記事へのトラックバック一覧です: DFとOF:

« 敬語 | トップページ | ありがとうの潤滑油 »