無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 健康診断 その4 | トップページ | 中体連トーナメント 1日目  その2 »

2010年7月11日 (日)

中体連 トーナメント1日目

いよいよ泣いても笑っても


負けてしまえば即引退



のトーナメント戦が始まりました。

先週の2試合目はまさかの敗戦で
試合直後に長男Mは泣き崩れてしまいました。
2点のビハインドで試合終了直前に長男Mがフリースローをもらったのですが、
1本目を外し2本目はわざと外したのですが、リバウンドを取れずに万事休す。

たぶん相手をみくびっていたからでしょうpunch
序盤の10点差のリードで心に隙間ができたと思います。
前副顧問の先生や多くの人にどうした?などと聞かれました。
選手にとって今更ながらいい教訓になったと思います。



AM7:00集合。
保護者会会長の奥様は副会長の奥様と相談の結果、
1,2年生より20分早い集合を3年生だけにかけました。
理由はもちろん先週のあのだらしない試合の結果を踏まえて
カツを入れるためなのです。

その時間に行ったらすでに半分以上の1,2年生がすでに集まっていました。

“集合の5分前とか10分前精神”

と,いつも口を酸っぱくして言っているのですが、
1,2年生も何かを察したのでしょうか?
こんなに早く集まっているとは・・・(驚)


奥様の
カツ入れが終わって全員に集合をかけて人数の確認をしていたら、
いるはずの3年生が一人いない。

どうしたか・・・

その選手は集合の直前に鼻血を出してしまい、
母親が対処していたのです。

おいおい、
これから最後になるかもしれない決戦を目の前にして鼻血とは・・・
笑うに笑えないエピソードとなってしまいました。

つづく

« 健康診断 その4 | トップページ | 中体連トーナメント 1日目  その2 »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

家の中2の次男は、よもやの1回戦敗退でした。3年生が一人しかいない状況の中でよく頑張ったとは思いますが・・・。やはり、顧問の先生も生徒たちも今まで一度も負けた事のない相手と言うことで、油断していたんでしょうね。家の次男は、大泣きしていました。いつもは入るはずのミドルが全く決まらず、いつもはとられないトラベリングをとられ・・・。自分の不甲斐なさに泣いていたのだと思いますが。嘆いても仕方ありません。来年の夏にはうれしなきできるよう、頑張ってもらいたいものです。

540@父さん>ご来店ありがとうございます。
3年生が一人で大変でしたね。
この時期は油断が一番の敵となります。
本文でも書きましたが
OZ中も予選リーグで思わぬ苦杯を喫してしまいました。

まだ2年生ですからこの教訓を生かして
あと一年、死に物狂いで頑張って
先輩の分まで活躍してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/35710242

この記事へのトラックバック一覧です: 中体連 トーナメント1日目:

« 健康診断 その4 | トップページ | 中体連トーナメント 1日目  その2 »