« 伸びない? | トップページ | やっぱり変 »

2010年8月 5日 (木)

どきっ

ある日車を運転していたら
歩道で犬を連れて散歩している女性に目が止まりました。
よくある光景なのですが、
なぜかその日は目がその女性にいってしまいしました。

あれっ


もしかしたら


もしかして・・・


同級生?


しかも私にとって特別な人。





結婚してこの地区に住んでいることは
10年ほど前に開催した小学校の同窓会で知っていました。
その時は当時と全く変わっていないことに感激したものです。



実はその女性は私の



初恋のひと




だったのです。



同窓会の時は小学校の時とそんなに変わらないと思ったのですが、
その日見た彼女は妙に老けていました
もちろん車から降りて直接話をしたわけではありません。
見たのは運転しながらですから・・・

かくもいう私も同級生なので当然それなりの年齢にはなっていますから。
髪の毛なんか白髪が1/3位はあるでしょうか?



でも私にとって彼女は初恋の人なので
永遠の憧れであり、あの時のままでいなければならない

あの女優の吉永小百合を崇拝している
サユリストがもつ感情と一緒ではないでしょうか?


そんな個人的で身勝手な感情があります。
ですから彼女のそんな姿はかなりショックを受けました

|

« 伸びない? | トップページ | やっぱり変 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どきっ:

« 伸びない? | トップページ | やっぱり変 »