2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 台風なのに | トップページ | 2009-2010 NBA総集編 »

2010年9月18日 (土)

猛暑なのに

今年の猛暑には閉口してしまいました。
お彼岸くらいまで続くそうですから
もうひと頑張りといったところでしょうか?
でも最近は朝晩はめっきり涼しくなりましたね。

暑いときの定番と言えばビールbeerですね。
キーンと冷えたグラスと傾けてググッとくるのど越しが
ビール好きにはたまりませんねhappy01

こんな猛暑だからビールメーカーは
さぞかし儲かって仕方がないと思ったら
意外と違うんですね。
そういえば例年なら屋上のビアガーデンの様子を
テレビなどが取り上げていましたが今年は少ないですね。


猛暑なのにビールが苦戦している理由には三つあるそうです。

まず一つは若者のビール離れ。
コンパや宴会といえば“とりビー”に代表されるように
ビールから始まるのが定番でしたが、
今の若者はカクテルだったり自分の好きなお酒で乾杯するようです。
私が若者と呼ばれていた当時は上の人が絶対の権力を持っていて
上の人の意向に合わせることが当然でした。
あまり好きでない日本酒の熱燗bottleも上の人に付き合って飲んだものです。
まあ時代の変化と言いましょうか
そんな流れはいつの間にか消えてしまいましたcoldsweats01


二つ目にはハイボールの流行。
今やハイボールが巷では流行っています。
ハイボールがなかったためにつぶれてしまったお店があるとか、ないとか。
そんなうわさが飛び交うほどハイボールブームなんです。
テレビで見たら昨年の同時期のなんと44倍の売れ行きだとか。
今も昔も○ントリーの□ビンのハイボールが主流だそうです。
ですから○ントリーはビールが売れなくても
ハイボールブームのおかげでホクホクだとかheart04


三つ目は猛暑が原因なんです。
今までは暑ければ暑いほど売れていたビールですが、
猛暑による熱中症の流行によって
昼間水を飲むことが多くなりました。
水を多く飲むことはそれだけおなかが膨れてしまうことになり、
今までは暑さでのどがからからになってビールを飲んでいました。
でも2杯、3杯と飲んでいたビールが
おなかが膨れていることによって1杯で終わってしまって
2杯目は他のアルコールに変えてしまう傾向になってしまったそうです。


世の中趣味嗜好、考え方が時代とともに変化していますから、
どんなことにも多少の浮き沈みはあります。
でもビール業界にもくるとは思いませんでした。




しかし私はどんなに他のアルコールがブームによって流行ったとしても
私はビールの飲み続けることをここに宣言します。

・・・・・


でも普段飲んでいるのは金銭的都合により第3のビールですが(爆)

« 台風なのに | トップページ | 2009-2010 NBA総集編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/36669167

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑なのに:

« 台風なのに | トップページ | 2009-2010 NBA総集編 »