2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

二枚の写真

暑かった夏もようやく終わり、皆さんも食欲の秋を満喫していることと思います。
秋は生き物にとって大切な時期でもあります。
冬を越えるための支度に余念がないと思います。
昨日こんな光景を見ました。

101012_164901_2_2
クモがカナブンをお食事中でした。
カナブンみたいに固くても蜘蛛のアミに捕まってしまうのですね。
クモも生きるのに必死です。



ある日こんな看板を見つけました。

101015_151501_3

たま むす らみ の店???

“の店”の部分が縦書きなのでそう読んでしまいました。

賢い貴兄ならきちんと読めたと思います。

2010年10月26日 (火)

健康体

23日はツインメッセに行ってきました。
メディメッセージ2010と称したイベントに行ったのです。
きっかけは新聞の広告に載っていて
ちょうど土曜日の午前中は暇だったのでちょうどいいタイミングでした。
人混みが嫌いなOsugiにとって初日の午前中は
比較的すいているという目算もあったのですhappy01scissors

向かいのイトーヨーカ堂に車を置いて(し~~~ぃ)secret
10時の会場と同時に入場しました。
まず最初に展示してあったのは三大生活習慣病の
ガン(悪性腫瘍)、脳卒中、心筋梗塞のパネルでした。
ボチボチ今まで酷使してきた体を見つめなおすには
ちょうどいいきっかけとなったような気がします。
きっかけはあくまできっかけで実際に行動しなければ意味がありません。
でも、意識改革という面ではいいきっかけとなったと思います。


そのパネルを抜けると色々な診断ができるコーナーがありました。
まず測ったのは骨密度。
将来転んだだけで骨折して寝たきりや車いすの生活になるのが
心配だったからですbearing
測ってみると担当者が驚いたような顔をしていました。

もしかして・・・

その方はこう言いました。

“20歳の骨量を100とすると今のあなたの骨量は・・・
135%です。

同年代と比較すると168%です。

この数字は驚くほど高い数字です。”

Osugiは骨量は豊富にあるということです。
それが影響して考え方も硬すぎるのかな?

他に動脈の硬さや体のバランスチェックをしてもらいましたが、
特に気にする数字は出ていませんでした。
簡易測定ですから正確な数字ではありませんが
ある程度の目安にはなりますよね。


まあ唯一気になるのが体脂肪率でした。

この数字は少しずつ改善していきましょう。


2010年10月24日 (日)

NBA開幕

いよいよNBAのレギュラーシーズンが開幕します。
現地時間の10月26日PM7:30に開幕します。
この開幕カードが一年を左右するといっても過言ではない、
マイアミ・ヒート VS ボストン・セルティックス。
平均年齢が30歳を超えたといっても
経験豊富で熟年の域に達したセルティックスと
新ビッグ3と言われているドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュ、
そしてレブロン・ジェームスのヒートとの対戦です。
NBAに興味のある方は超必見のカードだと思います。
激戦のイースターン・カンファレンスですが、
この2チームに匹敵するのがNBA最強のセンター、
ドワイト・ハワードを擁するオーランド・マジック。
そしてデリック・ローズが所属するシカゴ・ブルズ。
ユタ・ジャズから移籍したカルロス・ブーザーを獲得したもの
右手を骨折して開幕には間に合いそうにもありません。

激戦必至のイースターン・カンファレンスですが
逆に一方のウェスタン・カンファレンスは王者ロサンジェルス・レイカーズが
一歩抜けだしている感は否めないと思います。
レイカーズに対抗できるのはデンバー・ナゲッツ、
サンアントニオ・スパーズの2チームくらいかもしれません。


前述した開幕カードはBS-1で放送されます。
28日(木)、AM1:00~3:50です。
もちろんすでに録画予約をして準備は完璧です。
すでに心は木曜日に行ってしまっているOsugiでした。

2010年10月22日 (金)

三つ

最近、車の中でラジオを聴く事が多くなりました。
若いころはラジオはほとんど聞かず、
自分の好きなアーティストを録音したカセットテープばかり聞いていました。
カセットテープというところが時代を感じさせますよね。
片面が終わると早送りのボタンを押してオートリバース機能で
反対の面を聞くことができました。

この年になると音楽を聴く機会はおろか、
最近の今日はわからないのでラジオを聴く機会が多くなりました。


ある日NHKを聴いていたらゲストに
なんでも鑑定団に出ているおもちゃコレクターで有名な
北原照久さんがゲストとしてお話をしていました。
その北原さんの言葉に感動しました。



人生は出会いです。
その出会いには三つの出会いがあります。


素敵な言葉に出会うこと。
多種多様な人と出会うこと。
その時代に使ったり流行した物(道具)に出会うこと。


おもちゃコレクターの北原さんならではの言葉のような気がします。
特に三つ目は北原さんにとっておもちゃのことを言うのでしょうね。


そんな出会いがあって、そして“三カン”を大切に。


かんしん(感心、関心、歓心)
かんどう(感動)
かんしゃ(感謝)


人間、感情の生き物ですから
一つの事象に対して色々な感情が湧きおこります。
それは生きている証でもあり、
生きていくために必要なことなのです。
そんな事象に対して全く感情が湧かなくなってしまったら
生きていく価値がなくなってしまいます。

いつ何時もアンテナを張って色々な人から刺激を受けて
生きていきたいと思います。
その刺激は決して自分にとって
心地のいい刺激ばかりではありません。
自分にとって心地の悪い刺激に対しても
前向きに対処していきたいと思います。

2010年10月20日 (水)

苦痛

18日は講習で一日会議室に缶詰でした。
考えてみれば学生時代は毎日5,6時間の授業を受けていましたから、
学生時代に戻ったと思えば何でもないのですが、
そんな生活から離れてウン十年。
仕事はデスクワークではないので
一日中ずっと机に向かっていることはありません。
しかもじっとしていることが苦手なOsugiですから、
この上ない苦痛な一日でした。
言いかえれば私にとっては“拷問”に近いことです(爆)
しかも会場は沼津で、朝7:00集合。
これでは拷問以上で死刑台の階段を上がるようです。


会場は愛鷹の山ろくでしたから景色や環境は抜群でした。
でも旅行に来たわけではないので景色や環境は全く関係ないし、
近くには当然ながらコンビニはおろか民家さえもありません。
まさに缶詰状態にするにはもってこいの環境です(号泣)

午前中はなんとか持ちこたえることができました。
でも昼食後の午後の講習になると・・・
お約束のあくびが機関銃のように連発してきました。
しかも席は一番前。
講師の目をかいくぐりながら横を向いて“ふぅ~”

9:45~17:00までみっちり講習を受けました。
お尻や腰は痛くなるし、頭の中は飽和状態でした。
本当は午前中で飽和状態になり午後はほとんどこぼれてしまいました。
講師の先生、スミマセンデシタ。

帰りの車の中では疲れ果てて爆睡する人、溜息を何度もつく人・・・
そんな中で私はひらすら静岡までの帰り道を運転しました。
みなさん、お疲れ様でしたhappy01

2010年10月18日 (月)

カー オブ ザ イアー

ブログネタ: 今年の”カー・オブ・ザ・イヤー”どれだと思う?参加数拍手




今年のカー オブ ザ イアーの10台のノミネート決まりました。

トヨタ    マークX
日産    マーチ
ホンダ   CR-Z
マツダ   プレマシ-
スズキ   スイフト
VW       ポロ
ベンツ   Eクラス・セダン
BMW   5シリーズ ツーリング
プジョー  RCZ
ジャガー  XJ

話題性と売り上げから言うとトヨタのプリウスでしょうが、
プリウスは昨年度に大賞を受賞しています。
2年連続受賞してもでもいいと思うのですが、
そうはいかないので今年は少々小ぶりとなった感は否めません。
個人的には燃費と走りを両立したホンダのCR-Zのような気がします。

2010年10月16日 (土)

2枚の写真

今回は2枚の写真を掲載します。


まず1枚目・・・・弱肉強食。
暑い夏もようやく終わりましたが、
まだまだ日中は暑い日がありますね。
でも秋の気配は日に日に色濃くなっていきますね。

ある日こんな光景を見ました。
101012_164901_2
クモの巣にカナブンが捕まっていました。
カナブンみたいな固い虫は
クモの巣くらいなら突き破ってしまいそうですが、
見事にクモの餌食となっていました。


次に・・・・Osugi東京に行くの図
某所を運転していたらいきなり東京にワープしていました。
自宅からわずか30分くらいで東京の某所に着いたのです。
101005_161001
こんなに近くに六本木があったなんて・・・・知らなかったsweat01

2010年10月14日 (木)

バルーン三昧

10月11日はバルーン三昧な一日なりましたsweat01
まず昼間はPTAバルーンの中央大会に出場のために草薙体育館に行きました。
中央大会の出場はおそらく10年ぶりくらいではないでしょうか?
当時は中央体育館で開催していました。
その後バルーン協会に登録してある人は出場できなくなってしまったので
PTAバルーンから離れていました。
昨年から再び出場できることになって予選で敗退したしまいました。
でも今年はブロック大会で見事に優勝することができました。
その時の記事はこちら
http://win-sports.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-4ac8.html


中央大会の予選は全40チームが8ブロックに分かれて
5チームの総当たり戦を行います。
ブロック1位のチームが予選を勝ち抜き、
8チームによるトーナメント戦を戦います。

その予選なんですが・・・
5チーム中最後の登場となったOZ中の1試合目は11:30でした。
つまり午前中は開会式に出場しただけで終わってしまいましたhappy02
OZ中は4試合2勝2敗で予選突破とはなりませんでした(泣)
その予選で対戦したTM中が優勝したと後から聞いて
予選敗退を少し納得してしまいました。

その予選が終わったのは何とPM6:00
勝ち残ったチームはその時間から準々決勝を戦いました。
ホント、市P連の皆さん、協会の皆さんのご支援があったからこそと思います。
これがきっかけでバルーンバレーの輪が少しでも
広がってくれたらいいなと思います。


家に帰ってシャワーを浴びて荷物を作って
今度は自分のクラブチームの練習試合をこなしてきました。
この年齢でかなりハードと言いましょうか、
無謀な一日をなんとかこなすことができました。
これはひとえにストレッチをこまめにやってせいだと思います。
やはりストレッチをやるのとやらないのでは動きに大きな差が出ますね。
もうひとつ言うと翌日の筋肉痛が全く違います。
少しふとももやふくらはぎが痛い程度で終わりました。

2010年10月12日 (火)

無人販売

この夏の猛暑sunは各所で色々な爪あとを残しました。
豪雨の被害にあってしまった小山町は財政難もあって
回復はまだまだ順調とは言えないようですweep
一日も早い完全復活を祈っています。

こんな猛暑の被害も身近なところでは野菜の高騰があります。
聞くところによるとキュウリが一本70~80円もするそうです。
異常気象はすぐに葉物野菜の値段に敏感に反応します。
主婦の皆さまにとっては苦労することが多いのではないでしょうか?
むしろこういう時こそ、すこしでも安く手に入れて、
上手に無駄なく使ってこそ主婦の腕の見せ所かもしれませんね。


上手に野菜を手に入れるには色々な手段があると思います。
その一つに無人販売で買うことがあると思います。
実は何度か無人販売で買ったことはありますが、
まあ、はっきり言って「安物買いの銭失い」
になってしまったことが今までの常でした。
ですから奥様にも嫌われ怒られててしまい、
最近では買うこともなくなってしまいましたsweat01



ふとしたきっかけで地元の人がよく買う無人販売がある情報を入手しました。
それはそれは買わなくては・・・眠っていた無人販売の虫が目覚めてしまいました。
もちろん奥様に「キュウリの値段が3本100円なら買ってもいいよ。」と
このところの野菜の高騰に悲鳴を上げていた奥様の許可を頂く事ができました。

先日その無人販売の近所まで行く機会があったので
ウキウキしながら言ったのです。
ウキウキの部分ですが、ルンルンと置き換えてもいいです。

そこに行ってみるとキュウリのほかにショウガや冬瓜などがありました。
もちろん許可を得たキュウリ以外の予定外のものを買う事はご法度ですから(爆)
どんなキュウリがあるかドキドキで見てみました。
キュウリは5袋位ありました。
ある袋は太いキュウリですがU字に曲がっていたり、
真っすぐであっても短かったりでなかなかその振り分けが微妙にうまいのです。
私は後者の多少短くても真っすぐなキュウリが3本入ったものをチョイスしました。
値段は100円。
家に帰って奥様に聞いたら「これで100円は安い。」と言われ、
第一ハードルはクリアしました(超爆)

さっそくモロキュウで頂きました。
やや固めながらみずみずしいし、これなら味のハードルもクリアしました。

規格外となってしまったものを無人販売として売っているのは
皆さんもご承知だと思います。
最近通販で宣伝している訳あり商品、
例をあげると辛子明太子の袋が切れてたり、
中身が出てバラケたりしたものを売っている物と同じです。
味は変わらないのです。
見た目だけでどうしてもおいしそうにみえないだけなのです。
これを機に無人販売通いになってしまったりして。

2010年10月10日 (日)

缶詰

10月3日と10月9日はOsugiにとって苦しい日となりましたbearing
丸一日、一歩も外へ出ないで家houseの中にいました。
何をしていたかと言うと・・・
ひたすらPCに向かって仕事の資料づくりをしていました。
休みの日は十分に時間があるし、
腰を据えてできるので仕事がはかどります。
家にいると長男と二男の喧嘩があったりしてうるさいこともありましたが、
ひたすら無視を貫いて没頭しました。

この二日はPC向かっているかpc、食事をしているかrestaurant
休憩を兼ねて寝ているかsleepyその三つしかしていませんでした。
おかげで資料が何とか整い、
あとか細かい打ち合わせをして出来上がりです。


じっとしていることが苦手なOsugicoldsweats01
学校の通信簿には必ず落ち着きがないと書かれていました(汗)

9日は雨rainだったけど、3日はほぼ一日中いい天気でsun
そんな日に家の中にいることは本当に珍しいことでした。


酷暑といわれた夏が終わり、
ようやく過ごしやすい日が続くようになりました。
秋は短いと予報が出ているそうです。
今年は酷暑で厳冬になるのかな?
そうなると本当につらい一年になってしまいますね。
我が家は勉強しない受験生がいるので(爆)行楽の秋はおあづけですが、
食欲、スポーツの秋を堪能したいと思います。

2010年10月 8日 (金)

レコーディング ダイエット

実は先月からレコーディング ダイエットを始めましたdownwardright
と言っても痩せようと思ったわけではなく、
人生の折り返し地点を過ぎたから健康に目覚めたわけではなく、
ただ自分の体重の変化を見てみたいと思ったのが動機です。
一日の生活パターンによってどのくらい自分の体重が変化をするのかを
見たいと思ったからです。
本当のレコーディング ダイエットは
その日何を食べたかも記録するのですが、
そこまで書かないで体重だけ書くようにしています。
私は元来めんどくさがりです。
毎日書くのは大変大きなプレッシャーになるので
週に4日以上書くことを目標にしています。


初日の体重から順調に減っていったと思ったら、
9月の第4週の飛び石連休が過ぎたら元に戻っていましたcoldsweats01
やはり休みの日には体重が増えてしまうようですね。

飛び石連休が終わって再び体重は徐々に減り続けていきました。
記録し始めて1ヶ月あまり経ちましたが、
何と最初の体重から2kg近く減りました。
何も苦しい努力をしないで減ったのです。
20代の時の体重まであと2kgです。


私が思うにただ体重を記録をつけ始めるだけでも
もしかしたら脳が体重が増える事に対して
ブレーキをかけるようになったかもしれません。
このまま続けるかどうかは分かりませんが、
ダイエットをしたい方はこんなルーズな方法でも
痩せることがあるということです。

(注)これはあくまで個人の感想であり、
レコーディングダイエットの効果、効能を表わしたものではありません(爆)

2010年10月 6日 (水)

同音異義語

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・
これからの時期は何をやるのにもいい季節になりました。
でも、今年の秋は短いという予報が出ているので
やることがあれば早めにやるようにしましょう。

読書好きな友人がこんな話をしてくれました。
彼と彼の友達との話をしている時のことです。

「やっぱり秋は読書が一番いいよね。
虫の音をバックミュージックにしながら読書なんて最高だよ。」
彼は少々田舎に住んでいます。



「そっかぁ~。たまには読書もいいかもしれないね。
普段はうちに帰ってもPCをやったり、テレビを見たりしているけど、
喧騒から離れて静かに読書をするのもいいな。」


そんな会話がしばらく続いたそうです。


「僕のとって読書をしているときが一番のしふくの時かもしれないよ。」


「しふくの時?

えっ!

どんな格好をして読書しているの?」




(注)読書好きの彼のしふくは至福、勘違いした彼のしふくは私服です。

2010年10月 4日 (月)

米の木

実りの秋を迎え農家の方にとっては収穫を迎え、
これから忙しくなると思います。
どの産業も不況で大変ですが、
農家の方はとりわけ大変な時代になってしまいました。
後継者不足に加え、肥料などの経費の高騰、
外国から安い商品が入ってきたり、過酷な労働であったり、
丹精込めて作っても二束三文の値段しかつかなかったり・・・
あげたら枚挙にいとまがありません。
もしかしたら自慢できることは国内では
安全性だけになってしまったのでしょうか?


そんな農業ですがある人が後継者のきっかけといいますか、
もっと農業を身近に感じてほしいと思って
子供たちが農業体験をするように
学校と協力して自分の田んぼを生徒に開放して
米を苗床から稲刈りまで体験するようにしたそうです。


その人がなぜそう思ったか・・・
そして実行したか・・・

もちろん上記に書いたこともあります。
直接のきっかけはこんなことがあったからだそうです。




子供からこう質問を受けたそうです。




お米って



なんの木からできるの?

2010年10月 2日 (土)

電気自動車

ハイブリッドカーが注目された減税も終わりました。
ハイブリッドカーはプリウスが一人勝ちの様相を呈してきました。
そんな中で次の時代を担う車の一番手は電気自動車でしょう。

電気自動車はただ走るだけの構造なら
モーターと電池さえあればOKなので
ガソリン車よりは簡単に作ることができます。
ですからマスコミに時々紹介されますが、
大学の研究室などや小さな会社でも作ることができるのです。


そんな近未来を担うかもしれない電気自動車ですが、
実用化には問題が山ほどあります。
まずは電池の性能。
重いし、現状ではかなりの場所を取ってしまいます。
性能ばかりではなく、電池のリサイクルの問題もあります。


そして航続距離。
ガソリン車の燃費が10km/ℓ、タンクの容量が50ℓとすると
満タンで500km走ることができますが、
今の電気自動車は走っても200km前後ではないでしょうか?


皆さんご存じだと思いますがコストの問題もあります。


充電も問題があります。
充電できる施設は少ないし、時間もかなりかかります。

以上がマスコミなどで取り上げられている問題点なんですが、
先日車屋さんと電気自動車の話になって
こんなことを言っていました。

もうひとつ実用化に向けて問題があるんだよ。
それは車内の空調。
冷房するにも暖房するにもかなりの電気を使ってしまう。
だから空調のスイッチを入れたらガクンdownwardrightとスピードが落ちてしまう・・・
なんてこともあり得るんだ。
特に暖房はガソリン車の場合はエンジンが熱くなるから
その熱を利用しているけど、
電気自動車となるとヒーターを使わなければならない。
そうなるとかなりの電気を使うことになるよ。


まだまだ問題は山積しているようですが、
10年先には半分以上の車がCO2を排出しない電気自動車が
走っているといいですね。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »