最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 練習試合 | トップページ | 米の木 »

2010年10月 2日 (土)

電気自動車

ハイブリッドカーが注目された減税も終わりました。
ハイブリッドカーはプリウスが一人勝ちの様相を呈してきました。
そんな中で次の時代を担う車の一番手は電気自動車でしょう。

電気自動車はただ走るだけの構造なら
モーターと電池さえあればOKなので
ガソリン車よりは簡単に作ることができます。
ですからマスコミに時々紹介されますが、
大学の研究室などや小さな会社でも作ることができるのです。


そんな近未来を担うかもしれない電気自動車ですが、
実用化には問題が山ほどあります。
まずは電池の性能。
重いし、現状ではかなりの場所を取ってしまいます。
性能ばかりではなく、電池のリサイクルの問題もあります。


そして航続距離。
ガソリン車の燃費が10km/ℓ、タンクの容量が50ℓとすると
満タンで500km走ることができますが、
今の電気自動車は走っても200km前後ではないでしょうか?


皆さんご存じだと思いますがコストの問題もあります。


充電も問題があります。
充電できる施設は少ないし、時間もかなりかかります。

以上がマスコミなどで取り上げられている問題点なんですが、
先日車屋さんと電気自動車の話になって
こんなことを言っていました。

もうひとつ実用化に向けて問題があるんだよ。
それは車内の空調。
冷房するにも暖房するにもかなりの電気を使ってしまう。
だから空調のスイッチを入れたらガクンdownwardrightとスピードが落ちてしまう・・・
なんてこともあり得るんだ。
特に暖房はガソリン車の場合はエンジンが熱くなるから
その熱を利用しているけど、
電気自動車となるとヒーターを使わなければならない。
そうなるとかなりの電気を使うことになるよ。


まだまだ問題は山積しているようですが、
10年先には半分以上の車がCO2を排出しない電気自動車が
走っているといいですね。

« 練習試合 | トップページ | 米の木 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/36996157

この記事へのトラックバック一覧です: 電気自動車:

» 地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実 [地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実]
地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

» 日本電産、ダイムラーにEV用モーター供給 [サッカーはエンターテインメントだ! ]
日本電産が独ダイムラーに電気自動車(EV)の駆動用モーターを供給することで合意し、米国の工場で量産を始めたことが27日、分かった。インドでも来年、家電用・車載用モーターを中心に大規模工場を建設。平成27年度までに車載用モーターの年間売上高を5千億円(22年度見込みの約10倍)に引き上げる。... [続きを読む]

« 練習試合 | トップページ | 米の木 »