« 感銘 | トップページ | 犬の突進 »

職場体験って・・・何を教える?

先日ガソリンスタンドに給油に行ったらrvcardash
ジャージ姿で見るからに中学生の少年二人が対応してくれました。
すぐに“職場体験の中学生だな”と思いました。

私が中学生の頃にはもちろんそのようなカリキュラムはなかったですね。
職場体験ってとってもいいことだと思っていました。
昨年の長男Mの時には新型インフルエンザ騒動で
あえなく中止となってしまいました。


話が少し横道にそれましたが、
その中学生二人が恐る恐る私に向かって

“これお使いください。”

と濡れたタオルを渡してくれました。

その初々しい行動に内心“がんばっているな”と思いました。

がしかし事は彼が発した次の言葉で私の心は
フリーズしてしまいました。

“灰皿はどうですか?”

彼のお客に対する言葉づかいも疑問の思いましたが、
中学生が灰皿を扱う?

中学生が煙草を吸ってはいけないことは
誰でも知っていることです。
その中学生が・・・
あとから考え直したのですが、
その言葉は彼自身の言葉ではなくて
ガソリンスタンドの社員の人が教えた言葉だということに気がつきました。

その中学生からすればガソリンスタンドで働いている人は
言ってみれば先生代わりなんです。
その先生が灰皿の扱い方を教えるって
どう考えても納得がいきません。

もう少しそんな配慮をしてほしいと思いました。

|

« 感銘 | トップページ | 犬の突進 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕の息子も今年職場体験に行きました。
行き先も自分で探さなければいけないとの事で、自分で近くのコンビニにお願いに行ったようです。
靴も学校の靴ではなく、スニーカーにしてくれとのお店からの指示だったようで、普段通学用の運動靴しか履かず、それ以外にはバッシュしか持っていない次男のために、仕方なくスニーカーを僕のポケットマネーで買ってやる事にしました。
当日見学したかったのですが、当然平日ですから見に行く事も出来ずにいましたが、同級生の母親から、一生懸命にやっていたよとのお言葉を聞き、ほっとしたところです。
他の子たちも、スーパーや水族館等など様々な場所に行っていたようですが、中学生なのですから、受入側としても配慮が必要ですね。

投稿: 540@父 | 2010年12月 6日 (月) 14時10分

540@父さん>ご来店ありがとうございます。
もしかしたらこの職場体験って
子供が社会を身を持って体験する初めての経験ではないでしょうか?
働く喜び、つらさなど期間としてはあまりにも短いですが、
ホンの一端でも味わうことができれば
このカリキュラムの意義はあると思います。

息子の活躍を見たいと思う気持ちは親として当然ですと思いますが、
見に行かなくて結果論ではありますが正解だと思います。
子供としては見られたくないと思うし、
恥ずかしくて見に来てほしくないと思うでしょう。

投稿: Osugi | 2010年12月10日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/37933994

この記事へのトラックバック一覧です: 職場体験って・・・何を教える?:

« 感銘 | トップページ | 犬の突進 »