2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

ビーチバルーンボール大会

23日はビーチバルーンボール大会に参加しました。
最初はビーチボールと言っていたので
この寒いのになぜ海にまで行って・・・
なんて思っていたのですが、大きな間違いcoldsweats02
ボールは私がやっているバルーンとほぼ同じで
ビニール製のボールで中に空気を入れて使います。

大きさはバルーンよりよりやや小さめなだけで
ほとんどバルーンと変わりありません。
大きな違いはバトミントンのコートを使うことと、
男子2名、女子2名の計4名で1チームとなります。
大会は学区の親睦が目的の大会ですから
お楽しみ事が第一です。

大会は全12チームを4つのブロックに分けて
総当たり戦の予選を戦います。
そして予選の結果で1位グループ、2位グループ、3位グループに分けて
トーナメント戦を戦う方式でした。

ウチのチームは人数がギリギリの4名で参加しました。
試合はまず予選をなんとか通過して
1位リーグにコマを進めることができましたgood

1位リーグ1回戦は1セット目を落としたものの、
2,3セットを連取して決勝にコマを進め、
見事優勝の栄冠につくことができましたshinecrownshine

優勝した原因はキチンとレシーブ、トス、スパイクが出来ていたことと
チームが一つになっていたことではないでしょうか?
ウチのチームは味方が得点したら手をタッチして全員で喜んで、
ミスをした時は全員で励ましあっていました。
チームワークという点でも他のチームに負けない自負がありました。
優勝が決まった瞬間も選手、監督が輪になって喜びあいました。

その夜某チェーン店の居酒屋で祝盃をあげました。
もちろん翌日は一日中・・・二日酔いで・・・
特に午前中は・・・かなりでした。

2011年1月28日 (金)

名前の由来

子供が生まれた時の最初の仕事は名前を付けることですね。
生まれる前から本などで色々と調べて試行錯誤して決める人もあれば、
有名人の名前から取ったり、ひらめきやカンで決めたり
人それぞれ色々ですよね。
基本的に人間の一生につきまといますから
慎重に決めたいものです。
以前、子供に“悪魔”と名付けて役所が不受理だった事が
ワイドショーなどで取り上げられましたが、
私の個人的な見解は“言語道断”としか言いようがありません。


ある親の話です。
その方は子供に“○○子”と名付けたのです。
○○には平仮名が入ります。

子供が親に“なんで私の名前を○○子ってつけたの?”と
その子は何度も聞いたそうです。
最初はキチンと答えていたそうですが、
しまいには面倒臭くなって
“バカでもわかるように簡単な名前を付けたんだよ”
と答えていたそうです。


ある日、授業参観に行った時のことです。
その日は名前についての授業だったそうです。
先生が一人一人に宿題にしていた自分の名前の由来を発表していました。
ここで皆さんお分かりだと思います。
その子の番になってその子はもちろん
保護者全員の前で


“私の名前はバカでもわかるように


簡単な名前を付けたそうです。”



と答えたそうです。

2011年1月25日 (火)

四角いミカン

あるミカン農家の人から聞いた話です。
今はなくなってしまいましたが、
昔は冬になると雪国から出稼ぎに来て
農作業を手伝って頂いたそうです。
出稼ぎの方に手伝って頂いた当時の話です。
新潟からその年初めて出稼ぎに来てくれた人がいたそうです。
その人がミカンを見ながら不思議そうな顔をしていたそうですthink


みかんって


丸いんですか?




と言ったその人の目も丸かったそうですが・・・(爆)



その人によるといつも食べているミカンの形は四角だったそうです。

話をよ~~~く聞いてみると・・・・



その結論はこうなりました。
ミカンを梱包するときに今と違って
箱になるべくたくさん積めようとして
ギュウギュウ詰めにしたそうです。
その結果ミカンは四角くなってしまったと思われるのです。
その人はそんなミカンしか見ていなかったので
ミカンは四角いものと思っていたと思います。

よ~く考えてみると果物って球体か
ラグビーボールのような楕円形ですよね。
四角い形の果物ってないかもしれません。
当時の出荷する状況がこんな悲劇weepを生んでしまったのでした。

2011年1月22日 (土)

平均が一番

今日はいつもと趣向を変えて算数の問題です。
A地点とB地点の距離は12kmあります。
少し懐かしいようなフレーズですが・・・


A地点を出発してB地点に着き、
再びA地点に戻るとします。
A君は4km/hで全行程を歩きました。
B君はA→Bを2km/h,B→Aを6km/hで歩きました。
どちらが早いでしょう。

A君は4km/h,B君は往路を2km/h,復路を6km/hですので
平均すると同じスピードになります。
でも計算すると

A君の場合は往路、復路とも3時間かかりますから、
3+3=6時間ということになります。

B君は往路が6時間、復路が2時間ですので
6+2=8時間ということになります。
平均時速が一緒なのに・・・


私が言いたいことはこの疑問の解決ではありません。
人間こなせる仕事量は人それぞれ決まっています。
瞬間的に一生懸命頑張っても
どうしても息切れをおこしてしまいます。
そのようにやるよりも
平均的に変わらずに毎日コツコツと仕事をしたほうが
かえって多くの仕事をしたことになります。
ウチもそうですが多くの受験生の諸君は
最後の追い込みにかかっています。
ここでラストスパートすることはとってもいいことですが、
日頃の勉強の質と量が試験の結果に大きく表れます。

頑張れ受験生。
目指す学校に合格するように頑張ってください。

2011年1月19日 (水)

Bステージ大会 第4節

snowが積もった16日、Bステージ大会が藤枝武道館で行われました。
めったに雪が降らない静岡市で
15日に雪が積もったりして例年と違った一日の始まりとなりました。

わがチームの大奥の奥方たちを私の車に乗せて7:30に出発。
途中お弁当買い出し班の私たちは会場の近くの大型スーパーで
お弁当の買い出しをしました。
早朝にもかかわらず意外とお弁当がそろっていて
ハンバーグと焼き肉弁当が298円とかなりリーズナブルでした。
ただ生野菜がなかったのが残念でした。
その代わりにポテトサラダが付いていました。


会場に着いて外に出てみるとやっぱり寒いwobblysign04
震えながら会場に入りました。


藤枝武道館はきれいでいいですねshine
バレーコートが余裕で3面とれるし、観覧席はあるし、
アリーナは残念ながら暖房は効いていませんでしたが、
通路はバッチリ効いていて快適でした。
静岡市にもこんないい体育館があと二つくらい欲しいものです。


大会ですが何と4チームが欠席をしてしまいました。
よってわがチームは全4試合のうち2試合が不戦勝と
これ以上あり得ない状態で臨むことになりました。
でも裏を返せば、やや遠くの藤枝まで行って
2試合しかなく、もし2試合とも負けたら
一体なにをやりに行ったのかわからなくなってしまいます。

その1試合目。
なんなく1セット目を取ったものの
逆転負けを喫してしまい、1-2で敗戦。

2試合目。
前試合でアタックがなかなか決まらなかったエース君に
ようやくエンジンがかかって2-0のストレート勝ちを収めました。

この大会で来季のチームの去就を聞きました。
なかなかチームを維持するって大変だなと思いました。
浮き沈みと言いましょうか、
長い間チームとして続けることは大変だと思います。
バルーンのチームの中には横浜からわざわざ静岡市に来て
ステージ大会やエリア大会に参加しているチームもあります。
そんな中にあってわがチームは今年11月に
満10周年になるのです。
卒業していったメンバーや他チームに移籍したメンバーもいますが、
基本的にほぼ同じメンバーでここまで来ました。
ということは一年一年確実に平均年齢が
上がっていることになるのですが・・・・・weepsweat01
親子や夫婦のメンバーが3組もいます。
私はこんな仲良しなチームが大好きです。
イベント&飲み会が大好きなわがチームですから、
OBも呼んで記念イベントをやりたいと考えています。

2月には第5節があります。
とりあえず今はBステージ残留に全力を注ぎたいと思います。

2011年1月16日 (日)

お~~~~さむっ!

昨日は本当に寒かったbearing
一日中どんよりとした曇りだったし、
底冷えするほどつめたかったし、
午後から強くはないけど風が吹いてきたし・・・
こんな黒い雲は雪の雲だねなんて話もしたのです。


夜、奥様や子供たちが帰ってきた時は
雨が降り出した・・・なんて言っていました。

日が変わろうとしていた12時過ぎに外へ出てみたら
わが愛車の屋根に白い雪が積っていました。

note雨は夜更けすぎに雪へと変わっていましたnote

思わずめったに雪が降らない静岡に生まれ育った
典型的静岡人のOsugiはすぐさまカメラcameraを取り出してパチリ。



Cimg0525

翌朝、車に乗ったらフロントグラスに雪が残っていたので
ワイパーで落とそうとしてスイッチを入れたら


うい~~~ん うい~~~ん




と、うなるだけでワイパーが動かない。
積った雪が氷となったので凍りついてしまったワイパーは
動くことができなかったのです。

すぐにウチに戻ってフロントグラスにぬるま湯をかけて
無事終了しました。

2011年1月13日 (木)

ポカポカ日和

新年になって暖かい日が続きますね。


ある日某所に行った時にこんな猫を見ましたcamera

101228_101702

猫の体の色が周囲の色とほぼ変わらないので
少し見にくいかもしれませんがsweat02
陽だまりの一角で日向ぼっこをしていてまどろんでいたのです。
その格好が人間そっくりだったので
思わず写メを撮ってしまいました。
昔、おばあさんが縁側でまどろんでいたような
そんな光景とそっくりです。
猫ってこんな格好でも寝ることができるのですね。

2011年1月10日 (月)

一年に1回

年が明けると必ず訪れる日。
誰でも一年に一回必ず訪れる日。
子供の頃は待ち遠しくて指折り数えて待っていたのに、
今となっては一年のうちで一番不幸な日になってしまったこの日wobblysweat02

1月7日は私の誕生日birthday
朝起きて奥様に“お誕生日おめでとう”
と言われおもむろに“ありがとう”とい事務的な返答。
本当に女性って記念日たるものをよく覚えているなって感じます。
本当に感心します。
もちろんウチの二人の息子は覚えていません。
奥様に何度もヒントを与えられてようやくわかったのです。
何もそこまでして子供に父親の誕生日だって事を
わかってもらう必要はないと思いつつ・・・

長女からはおめでとうってメールがきました。
彼女はお正月はバイトが忙しくて静岡に帰省しませんでした。
正月くらい帰ってきてほしい気もありましたが、
甘えっ子だった彼女が親元を離れて
一人立ちして過ごすことができるようになったことは
この10カ月の間に大きく成長した証しだと思います。


最近は誕生日は母親が頑張った日などと言って
生まれた本人よりも産んだ母親に感謝する日なんてことを
言ったりしています。
人間一人では生きていけないし、
自分ひとりの力で大きくなったわけではないので
そういう意味ではとってもいい考え方のような気がします。
万物に感謝の心ですよね。

2011年1月 4日 (火)

大掃除最終章

昨年末に大英断を下して処分を決めた数々の不用品。
本当なら昨年中に沼上の清掃工場に持って行きたかったのですが、
粗大ごみの日に出すのが本来なのですが点数が多いのと
燃えるゴミと燃えない大きなゴミがあったので
ついでに一緒に出してしまおうと思ったからです。

年末は渋滞が起きるほど車が混んでしまう噂を聞いたので、
あえて仕事始めの4日ならすいているだろうと思ったのです。

前日の3日に積んでいざ出発。
加速したり、ブレーキを踏むと後ろの荷物がガサッと動くので
平均時速40km/hの超安全運転で行きましたrvcardash

途中交差点での事故を見てしまいました。
状況から見るとけが人はないようです。
いつ起こしても事故はいやですが、
新年早々では泣きっ面に蜂状態かもしれません。


しばらくして目的地に到着。
案内されて奥へ進んでいくと・・・えっ・・・渋滞sweat01
と思ったらその渋滞は燃えるごみの車で、
私の車は燃えるゴミと燃えないゴミを積んであるので
別ルートへ案内されました。
車を降りてずらっと並んでいるゴミ収集車に燃えないゴミを投入しました。

職員の人も手伝ってくれたので、
ほんの2,3分ほどで終了しました。
本来なら残った燃えるごみは車に再び乗って
あの渋滞の列に並んで
燃えるごみを出さなければならなかったのですが、
手伝ってくれた職員の人が

“これ、燃えるごみだろう。


今日は混んでいるから


この車に入れなよsign01



らっき~heart04



予想より1時間も早く清掃工場をあとにすることができました。



次は古本を売りにTVのCMで有名な某ショップへ。
100冊を超える本を出したのです。
個人的な目論見は500~1,000円くらい・・・
だったのですが、
100冊のうち値段が付いたのは11冊shock
それも11冊合わせて130円。
130円頂いて値段の付かない本も差し上げたのですweep


次にPCのモニターを売りに出しに行きました。
ここでついた値が100円。
正規のルートはメーカーに持って行く事なのですが、
そのほうがお金はかかると思うので
100円でも正解じゃあないでしょうか?wink


ようやくこれで年越しで我が家の大掃除が終了しました。

2011年1月 3日 (月)

許せない行動(2)

正月早々に書きたくないことなのですが・・・


コンコン


玄関の扉をノックする音が聞こえました。
長男Mが対応しました。


“おとうさん、警察の人だって・・・”


時間はすでにPM10:30を過ぎていました。
こんな夜遅くに、ちょうどお風呂に入って出たところでした。

えっsign02 こんな夜遅くに警察がなんで・・・

別にたたいてもほこりが出る体ではないのですが(ゲホゲホ)
夜遅くに、しかも警察官が来るってことは
人間、いい事は想像しません。
あれこれ想像して
何か悪いことをして見つかったのかな?なんて
ありもしない余分なことが頭の中をよぎりました。



“○○-○○ 静岡○○のタウンエースノアのお車の持ち主は
こちらでいいでしょうか?”


“はいそうですが・・・”


警察官が夜遅くに来たのは
12月30日の記事に書きましたが、

あの記事を書いたのは12月26日です。
この記事の出来事は12月28日です。



あの近所で剥離剤を吹き付けた犯人が


ウチの車に吹き付けたということなのです。


さっそく行ってみると運転席側に見事にかけられていました。

Cimg0507

Cimg0512


何か異様に冷静に現場を見ることができました。
寒くて怒るどころじゃあなかったかもしれません。


被害当日、12月28日は仕事納めで、7:00頃に帰宅しました。
同じ駐車場に止めてある車も被害にあっていたそうで、
その人が気が付いたのが9:00頃なので
犯行時間は7:00~9:00ということになります。
車検証を警察官に提示しましたが、
書類を書くのに時間がかかるというので
現場の写真、地面からの高さや吹き付けた大きさなどを測る・・・etc

その日は風が吹いてとても寒かったので
いったん警察官に車検証を預けて
後ほど自宅に来てもらって被害届を書くように算段しました。

30分ほどして警察官が再びウチに来て
車検証を受け取り、被害届を提出しました。
被害届は住所、氏名、年齢、駐車場の住所、
印鑑(訂正印、割り印を含む)を押して終わりました。

あと年末だったので年明けに塗装の見積りか
領収書を所轄の交番に届けなければなりません。


年末の事件でしたので業者に見積もりはできませんでしたが、
たぶんきちんと修理するには
ステッカーをはがして、サイド全部の塗装をして、
再びステッカーを張ることになると思います。
しかし何せ平成11年式の車ですから
たぶんステッカーの在庫がないと思います。
そうなると片方だけステッカーがないのはおかしいですから
助手席側もはがさなければならなくなります。
素人のどんぶり勘定ですが、
被害額は10万円前後になると思います。

警察官から聞いたのですが、
同様のイタズラが100件近くあるそうです。
そうなると犯人が一つ一つの犯罪に対して認めなければならないし、
たぶん犯人自身に被害額をすべて弁償することはできないと思います。
完全に被害者の泣き寝入り状態ですwobblysweat01


何が目的なんだろう。
そんな事を繰り返していれば絶対に
捕まることが分からないのだろうか?
絶対に許せないsign03

2011年1月 2日 (日)

初詣

今年も1月2日に久能山東照宮に初詣に行ってきました。
私が子供のころは主要アクセスの国道150号線は
石垣イチゴの観光客を含めて大渋滞していました。
しかし最近は不況とレジャーの多様化で
お正月でも普段の休日よりやや多いくらいでした。
ところが今年は朝早めに出発したのに渋滞していました。
帰宅時には渋滞が3km以上になっていました。
ほとんど車は動いていない状態でした。

あとから気が付いたのですが、
久能山東照宮が昨年国宝に指定されてた効果であると
我が家は結論付けました。

なんとか入口近くの駐車場を見つけ(500円)
石段に向かい、いざ登頂開始。
でも例年軽いはずの体がどうも言う事を聞かない。
体が重いのだsign01
それでも何とか休憩なしで一の門に到着sweat01
ここまで来るのに精いっぱいいなんて今までなかったのです。
10分ほど休憩し、水分補給して出発。
青息吐息でようやく社務所に到着sweat01sweat01

Cimg0521
社務所から安倍川河口方面を見降ろした景色です。




神厩を過ぎて右にあるプレハブの建物に飾ってある書き初めを見学した後、
拝殿に向かいました。
人の数は2,3割くらい例年より多いような気がしました。
人混みがあまり好きでない私でしたが、
このくらいなら我慢できるし、なにしろ新年ですからね。
拝殿で賽銭を入れて二礼、二拍手、、一礼して完了。
次は奥様と次男Sがお楽しみのおみくじ。
長男Mは友達と自転車で元日に済ませてあります。

二人とも大吉だったので一年のスタートとしては上出来です。

Cimg0518

家康の鎧を着たガンダムが飾ってありました。


このあと私にとって悲劇が訪れました。
膝が元来弱い私。
その上昨年、バルーンで両ひざを痛めてしまった私。
上り階段はなんとか登ったものの、
特に拝殿付近から社務所までの階段は
急でまともには降りることができません。
手すりにつかまりながら社務所に着き、
再び下り始めましたが、8割ほど降りたところで
膝が震えて止まらないのと痛いので
ひざに力が入らなくなってしまいました。
情けないことにそこから奥様の肩を借りて降りる始末でした。

一年のスタートとして少々つまづいた感がありましたが、
この思いを一年忘れずに過ごしていきたいと思います。

2011年1月 1日 (土)

ありがたいけど・・・

ここ十年ほど、ほぼ毎年初日の出を見に行っています。
最初はリキを入れて沼津の千本松原まで行っていましたが、
最近は市内の大浜海岸にしています。
理由はAM4:00頃出て千本松原に向かうのですが、
帰宅時間が9:00を過ぎてしまうので
朝食に間に合わなくなってしまうことや、
体力的な問題があって近場に変更しました。

現場に到着したら薪を持って、火をおこして日の出sunを待っています。
昨年はとても寒い上に風が強かったので
火の粉が舞って危険と判断し、早々に消火。


今年はうって変わって風はなく、気温も高めで
とっても穏やかで温かい初日の出となりました。
週間天気では荒れ模様と言っていたので安心しました。

110101_065803


大浜海岸でいつも同じところで火をおこします。
やはり毎年某町内会の人たちが私たちのそばで
お神酒や、甘酒や牛乳を温めてふるまっています。


そして必ず毎年少し離れたところで火をおこして暖を取っている私たちに
甘酒のおすそ分けをしてくれるお婆ちゃんがいるのです。


実はこれが困った・・・down


私はアルコールが入ったものなら何でも飲めますgood
でも甘酒だけはどうも苦手ですwobbly
特にここでふるまっている甘酒はとっても甘くて
一口だけ舌先で舐めるだけが精一杯なのですbearing
もちろんそのお婆ちゃんは親切心で
わざわざ離れて座っている私たちに分けてくれるのですから
“ありがとう”と言って受け取るものの
ほとんど飲まずに隠れて捨ててしまいます。
飲まないなら断ったほうがいいかもしれませんが・・・
どちらのほうがいいのでしょうか?

A Happy New Year

Jp11t_et_0246

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年中はOsugiの一日一歩をご愛読していただきまして
本当にありがとうございます。

2010年は長女が名古屋の大学に進学して
前半はその準備などで明け暮れてしまいました。
バイトが忙しいらしく、正月は静岡に帰ってこないそうです。
また今年も我が家は受験生を抱えていて
毎日必死になっているのは親だけで、
当の本人は小春日和のようなまったりと過ごしています。

でもこれからの約3カ月は勉強に集中して
希望校に入学してほしいものです。
昨年末になってようやく希望校も決まり、
遅ればせながら目標が決まりました。

今年一年もどうやら忙しい一年になりそうです。

ブログの更新も表題の一日一歩から
二日に一歩、三日に一歩とスパンが長くなってしまていますが、
気楽に末長く続けていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。





« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »