2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 名前の由来 | トップページ | 何て読む? »

2011年1月31日 (月)

ビーチバルーンボール大会

23日はビーチバルーンボール大会に参加しました。
最初はビーチボールと言っていたので
この寒いのになぜ海にまで行って・・・
なんて思っていたのですが、大きな間違いcoldsweats02
ボールは私がやっているバルーンとほぼ同じで
ビニール製のボールで中に空気を入れて使います。

大きさはバルーンよりよりやや小さめなだけで
ほとんどバルーンと変わりありません。
大きな違いはバトミントンのコートを使うことと、
男子2名、女子2名の計4名で1チームとなります。
大会は学区の親睦が目的の大会ですから
お楽しみ事が第一です。

大会は全12チームを4つのブロックに分けて
総当たり戦の予選を戦います。
そして予選の結果で1位グループ、2位グループ、3位グループに分けて
トーナメント戦を戦う方式でした。

ウチのチームは人数がギリギリの4名で参加しました。
試合はまず予選をなんとか通過して
1位リーグにコマを進めることができましたgood

1位リーグ1回戦は1セット目を落としたものの、
2,3セットを連取して決勝にコマを進め、
見事優勝の栄冠につくことができましたshinecrownshine

優勝した原因はキチンとレシーブ、トス、スパイクが出来ていたことと
チームが一つになっていたことではないでしょうか?
ウチのチームは味方が得点したら手をタッチして全員で喜んで、
ミスをした時は全員で励ましあっていました。
チームワークという点でも他のチームに負けない自負がありました。
優勝が決まった瞬間も選手、監督が輪になって喜びあいました。

その夜某チェーン店の居酒屋で祝盃をあげました。
もちろん翌日は一日中・・・二日酔いで・・・
特に午前中は・・・かなりでした。

« 名前の由来 | トップページ | 何て読む? »

バルーンバレーボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/38621317

この記事へのトラックバック一覧です: ビーチバルーンボール大会:

» 1日わずか13分の練習で奇跡的にバトミントンが上達する! [簡単バドミントン上達法]
1日13分、ある方法を実践するだけでスマッシュやクリアといったバトミントンスキルを驚異的にアップすることができるのです。 [続きを読む]

« 名前の由来 | トップページ | 何て読む? »