« Bステージ大会 第4節 | トップページ | 四角いミカン »

平均が一番

今日はいつもと趣向を変えて算数の問題です。
A地点とB地点の距離は12kmあります。
少し懐かしいようなフレーズですが・・・


A地点を出発してB地点に着き、
再びA地点に戻るとします。
A君は4km/hで全行程を歩きました。
B君はA→Bを2km/h,B→Aを6km/hで歩きました。
どちらが早いでしょう。

A君は4km/h,B君は往路を2km/h,復路を6km/hですので
平均すると同じスピードになります。
でも計算すると

A君の場合は往路、復路とも3時間かかりますから、
3+3=6時間ということになります。

B君は往路が6時間、復路が2時間ですので
6+2=8時間ということになります。
平均時速が一緒なのに・・・


私が言いたいことはこの疑問の解決ではありません。
人間こなせる仕事量は人それぞれ決まっています。
瞬間的に一生懸命頑張っても
どうしても息切れをおこしてしまいます。
そのようにやるよりも
平均的に変わらずに毎日コツコツと仕事をしたほうが
かえって多くの仕事をしたことになります。
ウチもそうですが多くの受験生の諸君は
最後の追い込みにかかっています。
ここでラストスパートすることはとってもいいことですが、
日頃の勉強の質と量が試験の結果に大きく表れます。

頑張れ受験生。
目指す学校に合格するように頑張ってください。

|

« Bステージ大会 第4節 | トップページ | 四角いミカン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/38483536

この記事へのトラックバック一覧です: 平均が一番:

« Bステージ大会 第4節 | トップページ | 四角いミカン »