2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 何て読む? | トップページ | 卵かけごはん »

2011年2月 7日 (月)

学問は生きている

江戸時代に描かれた東海道五十三次の作者は誰でしょう?
Hiroshige032
upwardrightの絵は府中(静岡市)です。
後ろの山は徳願寺山と言われています。



答えは・・・安藤広重



と答えた方はたぶん40歳以上の方だと思います。



正解は



歌川広重です。



いつの間にか人の名前が変わっていました。


太陽系の惑星の並びも私の子供の頃は
水、金、地、火、木、土、天、海、冥だったのが
海王星と冥王星の順番が変わって
水、金、地、火、木、土、天、冥、海に変わって
今では冥王星は惑星の定義から外れてしまい、
水、金、地、火、木、土、天、海になっています。

国だってソビエト連邦は崩壊したし、
チェコスロバキアもチェコとスロバキアに分かれたし、
ユーゴスラビアもいくつかの国に分裂してしまいました。


今、自分の子供に勉強を教えようとしても
間違った事を教えてしまいそうで正直怖いですね。

« 何て読む? | トップページ | 卵かけごはん »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/38761575

この記事へのトラックバック一覧です: 学問は生きている:

« 何て読む? | トップページ | 卵かけごはん »