« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

サッカーに思う

東日本大震災は長い歴史を誇る日本史上最悪の天災ですよね。
被害は地震そのものの被害とともに津波や余震。
食糧不足や暖房設備がないこと・・・・・
支援物資も容易に届かず正に生き地獄の様相を呈しているような気がします。

そんな中で各種のイベントが中止になっていきます。
静岡でいえば4月の静岡祭りに続き、
7月末の安倍川花火大会も中止になってしまいました。
安倍川花火大会は戦没者の慰霊という意味合いもあったので
規模を縮小してやることを期待しましたが、
残念な結果になってしまいました。
精霊流しはやるそうです。


そんな世の中になってしまいましたが、
先日復興支援の目的で日本代表とJリーグ選抜の試合が行われました。
日本サッカ協会ーって本当にすごいと思います。
こんな大きなイベントを短時間のうちに開催してしまうなんて・・・

それに比べてそのほかの競技はどうなんでしょうか?
野球は募金活動をしていることが報道されています。
しかしチャリティーの試合なんて報道はありません。
むしろセ・リーグの開幕時期でもめたりしています。
わが愛するバスケットは・・・・down
何も報道されていません。
震災の影響でbjリーグの仙台が解散なんて暗いニュースしか流れていません。
何かしているのでしょうか?
しているけど報道されていないのでしょうか?

サッカー協会のフットワークの良さに脱帽するとともに
サッカーに人気がある一つの原因だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタート

二つの卒業式を終了して、
Osugi一家は新しい生活の準備に追われています。
準備は始まったばかりではありますが、
徐々に、一つ一つをこなしながら進んでいます。

バルーンも例外ではなく、
ウチのチームは2チームあるメンバーを毎年シャッフルしているのですが、
ここ2,3年は小規模になっていました。
その弊害というと大げさになってしまいますが、
二つのチームが別チームのようになってきたので
代表として今年度は大幅に入れ替えたいと思い、
A,Bチームのキャプテンや強さのバランスや出席率、
女性の意見を踏まえて大幅なシャッフルを敢行しました。
この女性の意見というのがかなりのウェートを占めている!?(爆)

フォーメーションの練習もしないまま
先日練習試合をやったら・・・
バラバラ、めちゃくちゃになってしまい、
練習試合に来た相手チームに迷惑をかけてしまいましたsweat01
今度のBステージはウチのチームにとって
かなり苦戦が予想されます。
チームワークがいいこと、チーム全員の仲がいい事は
決して他のチームに引けを取らないので
何とかくらいついていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留守電

ある会社に新入社員の広告を見て
面接に来た人の話です。

一通りの書類に必要事項を書いてもらって
面接が終わり帰った後に、
社長が2,3聞き忘れたことに気が付いて
面接に来た人の携帯にTELしたそうです。


あいにく電話はつながらず、留守電になったそうです。


そしたら・・・・


その人の留守電は・・・


mobilephonenote~~~



只今・・・


総理大臣候補は


公用で忙しく


電話に出ることができません。





当然、不採用です。



(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症最盛期

2月18日の記事に花粉症のことを書きました。

こちら→

その日以来苦しい日が毎日続いています。
特に朝はひどくてimpact
eyeのかゆみ、滝のように流れる鼻水、
そして大きく吸い込んで連続して出るくしゃみ・・・
100年の恋も冷めるようになってしまった顔。
と言ってもウチの夫婦は10年くらいで覚めてしまいましたが・・・(爆)

あまりにもひどかったのでウチhouseにあった市販の薬を調べたら
アレルギーを抑える成分が入っていることを発見して
朝、出勤前に飲んだら意外と昼間は調子が良かったnote
その日から毎朝出がけに花粉症なのに
風邪薬を飲んで出かけるようになりましたdash


花粉症はアレルギーなのでその人の
体質によるところが大きいと思います。
ですから値段の高い、安いではなくて
その人の体質に合った薬を見つけることができるかどうかが、
症状の緩和につながると思います。

昨年はかなり楽だったので
少し油断していた気もしますが、
幸いいい薬と出会えたので少し安心しましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争終了

ようやく我が家の戦争が終わりました。


受験戦争impact


W受験で奥様がピリピリしていましたがbearing
この終結宣言でようやく我が家のも平和が訪れました(ホッ)
なんとか二人とも希望校へ入ることができました。

でも本当の戦争はこれからです。
友達と切磋琢磨して新しい生活をエンジョイしてほしいものです。


さあ、これから忙しくなります・・・奥さんが(超爆)


今日は短いですが・・・この辺で

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震

11日午後、Osugiは車を運転していましたcardash
その日は風が強く、信号待ちで停車していると
強風のため車がsign04横揺れsign04をするほどでした。

車を止め、ドアを開け、出てみるとめまいが・・・bearing

週末で疲れがたまって疲れが出たかな?coldsweats02

なんて思っていたら知り合いの人が家の扉を開けて
外に出てきました。



地震だ・・・


立ち止まって見ると大きく横に
回転するように揺れているではありませんか!


ホント! 地震だ!!


揺れている時間が長くて
コーヒーカップや船で酔いやすいOsugiにとって
この上なく気持ち悪い揺れ方でしたbearingsweat01


ラジオslateを聞いてみたらびっくり。
震源地は東北沖だって・・・
神戸の地震の時はあまりひどく揺れなかった静岡市だったけど、
今回の地震はかなり揺れました。
東北沖の地震がこの静岡でかなり揺れたので
震源地付近の地震がかなり大きいことは容易に想像できました。
あとから知ったのですが、その付近は避難勧告が出ていた地域だったのです。


その夜から朝にかけて、消防車のサイレンが一晩中鳴りっぱなしで
十分な睡眠をとることができませんでした。
大浜方面でけたたましくサイレンを鳴らしていました。


翌日の昼近くになって13日に行われる予定だった
バルーンの最後の公式戦のトーナメント大会が
中止になったと連絡がありました。
これによってウチの2チームのBステージ残留が確定しました。



地震の大きさは過去最高ということでした。
たぶん余震や津波が起こるかもしれません。
また、余震のほうが大きい場合もあります。
東北、北関東の方をはじめ多くの地域の方に、
これ以上の被害が起こらないように祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬が持っていってくれたもの

その人は70代の女性です。
長い間足を患っていました。
歩くのにもかなり足を引きずっていました。
その人には唯一生きがいがありました。
もう15,6年になるのでしょうか・・・
マルチーズがその方にとってペットであり
良き理解者(?)であったのです。
その犬は生まれてすぐにその女性にペットとして引き取られました。
ということは犬の年齢も15,5歳なのです。
犬にとって15,6歳とは人間に換算すると
かなりのお年寄りとなります。
事実、目は白濁して飼い主同様足も不自由でした。
人馬一体・・・いえ人犬一体なんです。



その犬が3月3日に亡くなってしまいました。
飼い主の女性は悲しみに打ちひしがれました。
人目もはばからずに号泣したそうです。


天国に旅立って数日ある日その女性は
ふと自分の体の変化に気が付きました。


歩ける・・・


不自由なく歩ける・・・


今まで足を引きずりながら歩いていたのが
普通に歩ける
しかもジャンプまで出来る


その女性は犬が自分の病気まで一緒に
天国まで持って行ったと思ったのです
と同時に犬の死を喜んでいいのか
悲しんでいいのか余計に複雑な気持ちになってしまいました。


私はこんな不思議なことが身近な人に
起こるとは思っていませんでした。
まるで夢物語のような出来事です。
私はその女性にこう言いました。


事実がどうであれ
犬が病気を持って逝ったと考えましょう。
これからはそのことに感謝をして
前向きに生きていきましょう。
それが犬にとって供養にもなると思うし、
自分自身にとって今までふさぎがちだった毎日が
自由に歩くことができることによって
前向きに生きていけると思います。

ポジティブに生きましょう。
自分のためにも・・・犬のためにも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日あるお宅に伺った時に
玄関先にこんな事が書いてある色紙がありました。






夢のある者は希望がある

希望があるものは計画がある

計画のある者は行動がある

行動のある者は実績がある

実績のある者は反省がある

反省のある者は進歩がある

進歩のある者は夢がある


もう終わった人のいるかと思いますが、
一部の受験生にとって最後の追い込みの時期はもう過ぎて
ここまで来たらじたばたしても
あがいても仕方のない時期になりました。
時期的にこの言葉は受験生に一番似合うと思いますが、
もちろん受験生だけの言葉ではありません。

人事を尽くして天命を待つ

夢を実現するにはこの言葉が一番だと思います。
夢を持つことに年齢制限はありません。
こんな白髪頭でもねheart04

110224_105801_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ成長中

先日長男Mが足首が痛いと病院に行ったそうです。
レントゲンを撮ってみたら別に異常はないという事だったので
安心したのです。
その時に医者にこう言われたそうです。


君は骨と骨の間にかなりの隙間があるから
まだまだ伸びそうだね。

私の場合中学3年間で30センチも伸び、
入学式の時には朝礼などで身長の順で並んだときに
前から3,4番目だったのに
卒業する時には後ろから5,6番目位になっていました。
当時はオスグットなんて言葉がありませんでした。
関節が痛かったことを覚えています。

でも長男Mの場合には
そんな急激な成長ではなく、
徐々に身長が伸びていっているので
成長による関節の痛みはほとんどありません。
それでも今は172cmの私の身長をゆうに超えていますから
175cmはあるのではないでしょうか?
目標の180cmに届くのではないかな・・・
なんて甘い期待をしていますhappy01


この受験生、全く勉強をしない受験生なので心配になります。
公立高校の倍率も発表され、ここまできたら
体調の管理に万全期して合格してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »