2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東日本地震に思う 1 | トップページ | 家族のスタート »

2011年4月10日 (日)

東日本大震災に思う 2

大地震が起こって早、半月。
被災者の数はいまだに増えていっているし、
それに伴い、死者の数も増えています。
幸いにも生き残った人たちは
支援物資が届かず、十分な食事さえもとれない状態です。


考えてみると、阪神・淡路大震災。
今回の東日本大震災と福島の地震。
その記憶が覚めないうちに富士宮の地震。
少し古くはなりますが、秋田沖や新潟、
北海道の奥尻島にも大きな地震がありました。
九州では火山が噴火して宮崎県を中心にして大きな被害がありました。

と、考えてみると最近大きな天災がないのは
北陸、山陰と・・・・東海地方だけ?


先日三保の人と話す機会がありました。
東海地震が起きても津波の心配がないって・・・・sign02
本当でしょうか?
その方の意見は駿河湾はとても深い湾だから・・・
と言うことでした。
真偽のほどはわかりません。


それともう一つ。
三保半島は駿河湾に突き出した海抜の低い半島なので
東海地震が起きたら津波で多大な被害が起きてしまうと思ったら、
100年以上前に起きた東海地震による津波は
三保半島に対して直角に起こらず、
平行に起こったそうです。
つまり三保半島をなめるように津波があったそうです。
これは松並木を調べてわかったそうです。

天災はいつ起こるかわかりません。
この地震を機に防災グッズを用意した人、
人間、いつかは死ぬからと言って
何も用意していない人など個人レベルでは人それぞれです。
どちらにしても今回の地震の教訓は何らかの形で生かされてほしいものです。

« 東日本地震に思う 1 | トップページ | 家族のスタート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/39469575

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災に思う 2:

« 東日本地震に思う 1 | トップページ | 家族のスタート »