« お久しぶり | トップページ | 久々に »

健康診断(脈拍編)

先日健康診断に行ってきました
この年になると健康診断って
毎年やる必然性をひしひしと感じてきます。
だって痛いとこ、調子が悪いところが
年々増えていっているような気がするからです。

早めに言ったら会社の人がすでに来ていました。
受付を済ませ、その人との会話。
普段会社で話すことは通り一辺倒な事が多いのですよね。
会社を離れてると普段抑えているような話ができます。

その人は機関銃のように普段話せないような愚痴を私に話してきました。
こんな時には聞き手にまわるのが一番です。

「ふん、ふん。」

「そうだね。」

「○○さんの言うとおりだよ。」

その方は何度も受け付けに呼ばれましたが、
戻ってくるたびに話が再開。

私はこんな話を聞くことは全く苦にならないので
ニコニコしながら聞いていました。


検査は最初に機械で血圧と脈拍を測ります。
どこにでもあるトンネルみたいなところへ腕を突っ込んで
自動で測るあの血圧計です。

先に同僚から測りました。


「・・・・・・・・・」


「この機械おかしい


その方の血圧は正常でしたが、脈拍は111もあったのです。

一般に60~80が正常値ですが、100までは許容範囲だそうです。
60以下になると不整脈の疑いがあるそうです。



あまりに計測前に興奮して話したので
数値が上がってしまったのかな?
計測前には安静した状態で測りましょう(爆)


代わって私が測ると血圧が120-60
私は低血圧で上の血圧が
過去値は110。
煙草を吸っていた時には89なんて事がありました。
ですから120なんて考えられない数値なんです。

のちに採血の時に昔ながらの丸いポンプで空気を送り込んで測る
手動式の血圧計で測ったら100-64でした。


実はこの病院、あまり評判がいい病院ではないので
機械もそれなりになってしまったのかな?
なんて事も思ってしまいました

|

« お久しぶり | トップページ | 久々に »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断(脈拍編):

« お久しぶり | トップページ | 久々に »