2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

フリースロー大会

先日、Osugi一家の御用達の
バスケットボール用品専門店に行った時のことです。
パンフレットが置いてあってそれに興味を持ったので
“Osugiの一日一歩”の読者のみなさんにお知らせします。

10月10日(祝)に三保体育館(旧東海第一高校の体育館)で
1チーム3~5名(もちろん男女混合もOK)
参加料は5,000円です。
1位から6位まで賞品があって
1位はJTBの旅行券10万円分です。

Image0001_2


詳細はこちらへどうぞ
RainbowFesta



2011年7月27日 (水)

あぢぃ~

猛暑日に 妻子エアコン 父うちわ
by Osugi


は我が家の実態です(爆)
ってな事言っても台風が去った後の日本列島には
しばらくは涼しい日が続きましたよね。
特に朝晩が冷えて窓を開けっ放しで寝たら、
寒くて眼が覚めたほどでした。
再び暑い日が連日続いています。

35度を超えると猛暑日と言いますが、
38度を超えると酷暑日という提案をしたいくらいですね。

でも徐々に蒸し暑くなってきました。
今週は曇りがちな日が続くようですので
焼けるような暑い日はないようですね。

ところで熱中症で救急車hospitalで運ばれた人が
猛暑と言われた昨年の3倍だそうですね。
熱中症は意外と外にいる人より、
ウチにいる人のほうが多いそうです。
外にいると直射日光を受けるので
のどが乾きやすいのですが、
ウチにいると暑くなるとハンカチやタオルで拭いて
おしまいとなってしまうのでのどが渇いたという感覚に
なりにくいそうです。
ですから水分補給はのどが乾いたら飲むのではなくて、
時間を決めて飲むのがいいそうです。
特に年齢を重ねた人は
のどが渇いた感覚が鈍ってきているので
要注意だそうです。
言うまでもありませんが、beerは水分補給にはなりませんのでng
あしからず。

2011年7月24日 (日)

苦手克服?

お食事中の方はどうかご容赦ください。
ってことはないか!?



私は今までどうしても苦手だったものの一つに
シャワートイレがあります。
シャワーがくすぐったいしcoldsweats01
周りがびしょびしょになってしまうのがpout
どうしても慣れなかったし、許せないような気がしました。

ある日何の気なしに使ってみようと思ったのです。
汚い話ですみませんが、
私はどちらかというと下痢気味なのです。
もちろんひどくはありませんが、
調子を崩すと便がゆるくなってしまうのです。

その日は比較的ひどく調子を崩していて、
トイレを長時間占領している状態でしたbearing
何気なくシャワーを使ったらその日は
すこぶる快適goodに感じてしまったのです。


か い か ん !

by 薬師丸ひろ子



でもビデ(温風)は皮膚がバリバリになったようで
あれはまだまだ慣れませんねdown


でもようやく遅ればせながら文明の利器に
対応できたのが少しうれしいOsugiでしたbleah

2011年7月21日 (木)

おめでとうと言いたいけど・・・

なでしこJAPANが優勝して
暗い話題が多かった日本列島に明るい話題を提供してくれました。

世界ランク4位とはいえ優勝すると思っていた人は
かなり少なかったと思います。
実は私・・・
準々決勝のドイツ戦、準決勝のスウェーデン戦、
そして決勝のアメリカ戦の3試合を
早朝の生中継tvにもかかわらず見てeyeしまったのです。

特にアメリカ戦はとても感動してしまいましたweep
日本があげた2点のうちテレビでは澤選手の得点をほめていましたが、
私は個人的には1点目の宮間あや選手の得点をほめたいですね。

右サイドにわたったボールsoccerに対して宮間選手は
遠くのほうから左サイドを駆け上がったのです。
右からのクロスボールに対して丸山選手とアメリカの選手が交錯して
アメリカの選手が味方の選手にパスを出し、
アメリカの選手がクリアしようとして蹴った瞬間、
ボールを宮間選手がカットして
アウトサイドキックで相手ゴールに突き刺しました。
見事な読みとしか言いようがありません。


こうなると日本を出発する時の彼女たちと
今の彼女たちの立場がシンデレラ・ストーリーのごとく
全く違ったものになっていると思います。

早く家に帰ってゆっくり眠りたい

というのが本音だと思います。
母親の手料理を食べて、自分のベットでゆっくりと眠ることが
彼女たちが今、一番望むことではないでしょうか?


日本サッカー協会によると
ワールドカップで女子チームが優勝すると
一人当たり100万円の報酬があるそうです。
それが150万円だとか500万円だとか
上乗せするとかしないとか・・・


もし男子がワールドカップで優勝すると・・・
こちらの可能性はほとんどゼロですが。

一人当たり5,000万円だとか・・・

2011年7月18日 (月)

死語になっちゃった!?

あ~ちっち、あっちぃ~
もえているんじゃないかぁ~

by ひろみ GO!



連日真夏日sunsweat01や猛暑日sunsunsweat01の日が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

私が子供の頃は30度を超える日は
こんなに多くはありませんでした。
ましてや35度を超えるupwardright猛暑日なんて
ひと夏に一度あるかないかでした。

以前と違うのは日中は暑くても
夕方になると雲が多くなって夕立になったのですが、
この頃は夕立はほとんどありませんね。

夕立になると洗濯物を取り込むお母様方が
必死に走っている光景は夏の風物詩の一つでもありました。


“今の子供は夕立を知らないかもね”

なんて話したこともありました。
もしかしたら死語になりつつある言葉かもしれませんね(爆)

2011年7月14日 (木)

ブログのすすめ

少し前の話ですが、
春に長女が帰省した時に彼女がブログをやっていることを知りました。
さすが若いだけあって毎日更新しています。
実は私も開設した当初は毎日更新していましたが、
さすがにネタがないし、時間もないのです。


始めてから1年たったそうですが、

4月に名古屋に行って6月に始めたことになります(驚)

彼女は彼女なりに頑張っているし、
色々なことに悩み苦しんでいるようです。

古い言い方かもしれませんが、
それって青春sunなんですよね。

娘と父親ってなかなか会話も
共通する話題も少なくなっていきます。

と言うより
ほとんどないって言ったほうが正解かもしれません。
遠く離れた名古屋の地で女一人、
たった一人で暮らすことは大変だと思います。
その苦労をさせるためにあえて
親元から離れた地の学校に通う事を選びました。

勉強はもちろんしてほしいですが、
それとともに一人暮らしをすることによって
得る事のほうが多いと思います。

遠くなはれたところに住む子供を持つ親は
毎日の生活を心配していると思います。
子供のブログを勧めてはいかがでしょうか?

2011年7月11日 (月)

給油口

もうすっかり定着した感のあるセルフ・ガソリンスタンド。
なんてたって安いのが魅力。
人件費を節約するのがみえみえだし、
わざわざ暑いのに外に出て給油をする面倒も
やっぱり価格の安さにはかえられませんね。
でも最近は従来のガソリンスタンドもかなりお安くなってきました。

私は安いと評判のセルフのガソリンスタンドで給油しています。

破格に安いと悪い評判を耳にすることがあります。
この店もやれガソリンに水が混入しているとか聞きました。
でもこの店は週末になるとかなり渋滞するほどの人気店なんです。


その日スタンドに行ってみると
数台の車が給油待ちをしていました。


が・・・・


車の給油口には当然のことながら右と左があります。
左に給油口があるラインは5,6台の列がありましたが、
右は1,2台くらいしかありませんでした。
給油口が逆でもホースを伸ばせば給油することはできます。
でも人間の心理ってめんどくさい事を嫌いますから、
給油口があるほうのラインを選びます。

もうひとつ、左の給油口があるラインが混んでいたという事は
そのタイプの車が多いってことですよね。
ふと思ったのですが、メーカーはどんな基準で
給油口の右、左を決めているのでしょうか?
同じメーカーでも右と、左があります。
設計上で決まってしまうのでしょうか?

2011年7月 8日 (金)

片付け

以前、苦手だったものに片付けがありますban
自分の部屋は足の踏み場のないのはもちろん(爆)happy01
自分の部屋に侵入する時には
ぬき足、さし足、、忍び足で入っていました。

床に何重にも物が積み重なっている状態でしたng
でも、どこに何があるかはある程度自分では把握していて(超爆)happy01sad
床にたまった物の下のほうから
目的のものを引きずり出していました(激爆)happy01sadwobbly

そんな私でしたが、いつからでしょう・・・
つい最近と言われていますが・・・

片付けの良さを知ったのです。
平日はなかなか片付ける時間はありません。
第2、第4の土曜日のみ休みなので
土曜日に掃除をしています。
でも、あるものを知ってからちょっとした時間を見つけては
掃除するようになりました。


それはウェットティッシュとローラー掃除機です。

なんとコロコロは(株)ニトムズの登録商標です。

今まではバケツに水を汲んで雑巾でやっていましたが、
平日にそんな事をやっている暇と精神的な余裕がないので
掃除をやっていませんでしたsweat01
ウェットティッシュならそんな手間暇はいりませんし、
使い終わったらゴミ箱に入れるだけで済みます。
ローラー掃除機も同様で片手間に掃除することができます。
もちろん土曜日には本格的に掃除機をかけて
雑巾であちこちを拭きまくっています。
ただウェットティッシュは時間をおいてしまうと、
乾燥してしまう欠点があります。
そうなったら水道で湿らすのもいいですが、
今度はカビに注意したほうがいいかもしれません。
早めに使うなら問題ないと思います。

洋服ダンスもきちっと整理して入っています。
Tシャツなんてたくさんありますから、
彩りを考えてしまう快感を覚えました。
か い か ん・・・by戦国自衛隊

掃除が終わってからの爽快感もわかりました。

○○歳で覚えた感覚です(ウルトラ爆)good

2011年7月 5日 (火)

健康診断(胃カメラ編)

最後は胃カメラでトリをとりました。
決してしょ~もないオヤジギャグをかましたわけではありません。
あしからず。


20年以上前でしょうか?
胃の具合が悪くなって一度だけ胃カメラを飲んだ事があります。
その当時のケーブルの太さは細書き用のマジックくらいあったと思います。
私は胃カメラを飲む瞬間以外はほとんど苦しくなかったのですが、
もうひとつのベットでお年寄りの男性がなかなか入らず、
ゲーゲー言っていたのを背中越しで聞いていましたcoldsweats02
そんな思い出のある胃カメラですから、
いい印象は全くありませんpout

検査の結果もほとんど異常ナシだったからです。


今回はまず、どろっとした液体を
「喉の奥で3分ほどキープして下さい。」
から始まりました。
この液体が麻酔だったので次第に喉の奥の感覚が
なくなっていくのがわかりました。
3分の時間が経過して飲み込んでしばらく待ちました。

最後に苦い薬を飲んでベットに移り戦闘開始。
赤ちゃんが口にするおしゃぶりの真ん中に穴があいたものをくわえました。

この装置で胃カメラのケーブルをかまないようにするわけです。

まさにこの穴は敵国は進入する穴なのです。
敵の大将(男性の医者)がわが陣内に胃カメラで攻撃してきました。
私を少々の嗚咽で対抗しましたが、
見事に侵入を許してしまいましたweep

どのくらいの時間、侵入を許していたのでしょうか?
おそらく5~10分くらいでしょうか?
時々げっぷが出てしまうのですが、
これは胃が変に動いてしまうからでしょうか、
敵国の大将(医者)に注意されてしまいました。

武器(胃カメラ)の侵入が終わり別室のベットで休むように指示されました。
麻酔を使うので車の運転してこないよう注意書きがありました。
実際、ベットから降りて移動している足取りは
酔っ払いそのものの千鳥足でした。

しばらくして敵国の大将からこんなメッセージをもらったのです。

「胃カメラで胃の内部を見ましたが、
特筆するような異常は見つかりませんでした。
胃の内部にポリープのようなものがあったので除去しておきました。」

何と事前の説明もなしにポリープをとったってsign02
このようなことは事前に説明しておくべきことだと思うのです。
どんな健康な人でも少なからずポリープのようなものはできているのです。
しかも保険がきいて5,010円ものお金がかかってしまいましたmoneybag
その上診察券まで作っていたのです。
保険がきくってことは保険所を作るってことですが・・・

やはりこの病院、噂に聞く○○医者なのか・・・・

翌日、会社に行って来年はなるべく他の病院にしてほしいと
お願いしておきました。

2011年7月 2日 (土)

健康診断(ウエスト編)

健康診断の定番といえば身長、体重の計測。


ここでショックな結果が・・・・

身長は1cm縮んでいました。
ついに来てしまったか・・・cryingsweat01

体重は2kg減っていましたdownwardright
当然と言えば当然ですwobbly
体調不良、食欲不振、仕事大変、バルーン週2日練習とくれば
体重が減らない訳はありませんbearing
ここ数年序々ではありますが体重が増えていっていましたが、
その貯金を少しおろした感じですscissors

次にウエストの計測。
メタボの一つの基準のウエスト。
グッと背筋をピンと伸ばして息を吸って肺を膨らませて
おなかをへこませました。
そこへ看護師(?)がメジャーをおなかにあてて
測る準備をしたのです。


「は~い、大きく息を吸って」


と言ってもこれ以上吸えないほど息を吸っていた私は
何ら体形に変化は表れませんでした。



「ゆっくり息を吐いて~」


それまでへこんでいた私のウエストは一気に膨張し、
それを見越していた看護師はササッと間髪いれずに計測。

見事に撃沈してしまいまししたcryingdown

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »