最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 台風15号 | トップページ | 台風15号 その2 »

2011年9月24日 (土)

障害者バスケットボール大会

19日、Osugiは草薙体育館に出没しました。
この日は第12回県障害者スポーツ大会
「わかふじスポーツ大会」のバスケットボール大会に
SH高はボランティアでオフィシャルとして参加したのです。

この大会は知的障害者、特別支援学校の生徒と
車いすのバスケットボールの大会です。
特別支援学校(年齢で言うと高校生)のバスケットのレベルは
正直言って決して高いものではありません。
でも若者がレベルが低くても一生懸命にプレーする姿を見ていると
感動するプレーはいたるところにありました。
健常者でもなかなかできないプレーも何回かありました。
ある学校では3Pを何度も決めたところもありました。

知的障害者がバスケットのプレーで難しいプレーの一つに
ドリブルシュートがあるそうです。
下を見ながらでもドリブルはできるそうです。
でもシュートしようとボールを持つこと、
そしてシュートがうまくできないのです。
シュートはどうしてもボールを持ち損ねたり、
ドリブルの勢いそのままでシュートしてしまうので、
シュートが大きく外れたり、ボールの威力が強すぎてしまうそうです。

バスケットボールってこのように障害を持っている人でも
楽しむことのできるスポーツという事をうれしく感じました。
日本では決してマスコミの扱いが高いスポーツではありません。
今、バスケとラグビーが大会をやっているのですが、
何とラグビーより扱いが低いのには驚きました。
すそ野を広げる意味でもこのような大会がもっとクローズアップされて
もっとバスケットがメジャーなスポーツになってほしいものです。

県バスケットボール協会にその結果が掲載されていました。
http://sbba.beblog.jp/blog/2011/09/post-34bb.html

« 台風15号 | トップページ | 台風15号 その2 »

バスケットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/41874170

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者バスケットボール大会:

« 台風15号 | トップページ | 台風15号 その2 »